【諦めません】エルドアン大統領の与党・公正発展党(AKP)候補が敗北したイスタンブール市長選、やり直しへ ~ トルコ【勝つまでは】

エルドアン大統領独裁体制2.0へ ~ トルコ大統領選(2018/6/25)

プライドの高いトルコ人が、最後の最後まで独裁者の言うことを聞いて大人しくしているとは思えんけどな。

キレたら怖いよトルコ人。

普段がアバウトな紳士淑女な分、怒らせたらマジ怖いって。いやホント。

起こんねーかなー。トルコでマジ怖いコト。

と期待して9カ月後、景気後退局面に入ったトルコで行われた今年3月の統一地方選。経済拠点イスタンブールと首都アンカラの市長選で、政権与党AKP系候補が野党・共和人民党(CHP)候補に敗北した時は、「遂にキレてくれたかトルコ人!」と興奮したもんだが、AKPっつーかエルドアン大統領の諦めの悪さは想像の斜め上だったでござる。

自分の与党と地盤に都合が悪い結果が出たから選挙のやり直しを命じるとはなあ。口先だけとはいえ「民主主義国家」のやることじゃないぞ。4月末にCHP党首を襲わせた件も含めて。

拙いぜえ。今このタイミングで「自分に逆らった独裁者虐めが大好きな」トランプに弱みを見せるのは。

イスタンブール市長選6月23日に再実施 与党要求で

【カイロ=佐藤貴生】トルコ選管当局は6日、最大都市イスタンブールで3月末に行われた市長選の結果を無効とし、6月23日に再び実施すると発表した。エルドアン大統領の与党、公正発展党(AKP)の候補が最大野党、共和人民党(CHP)の候補に惜敗し、AKPが異議を申し立てていた。
再選挙の知らせを受けてイスタンブールでは6日夜、CHPの支持者が街頭で抗議する姿が見られた。同党幹部から「民主的でなく正当性もない」「選管に圧力がかかった」などとの批判が相次いでいる。通貨リラは一時、対ドルで1カ月ぶりの安値を記録した。
市長選は3月31日の統一地方選の際に行われ、AKPは首都アンカラの市長選でもCHPに敗れ、与党支持に陰りが出ていた。イスタンブール市長のポストはエルドアン氏が当選した25年前からAKP側が一貫して維持しており、同党はかたくなに選挙結果の受け入れを拒んでいた。
統一地方選でエルドアン氏は、野党側がテロ組織を支援しているなどと激しく批判。保守とリベラル、イスラム教に熱心な層と世俗派などの分断をあおる手法が限界に来ているとの指摘も出ていた。

(2019/5/7 産経新聞)

ここで「.LiveBeats!」を紹介。

あるがままなり。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です