ダム転落30メートル、男性軽傷=やっぱり高級外車は頑丈?-広島

 ベンツのドアは一枚一枚完全フィット仕様なので、実際のところ同じ車種でも互換が利かないのは有名。一方、日本車は最大公約数&マイルドなフィット仕様なので互換が利く。故に、新車であっても雨漏りする。

 「…ってのを黙ってパテ埋め&パッキンで誤魔化す仕事が多い」という話を、修理工場のおっちゃんから聞いたのを思い出しましたとさ。

 22日午後4時10分ごろ、広島市佐伯区五日市町上河内の県道の通行人から「ダムに車が落ちている」と110番があった。警察と消防が出動したところ、道路から約30メートル下の魚切ダム湖面に半分つかった車を発見した。

 約1時間後、運転していた市内の男性会社員(46)が車内から救出され、消防のヘリで病院に搬送。一時は意識を失っていたが、腰に打撲の軽傷で済んだ。

 広島西署の調べによると、転落現場はトンネル手前の緩やかな左カーブで、対向車線を通過後、ガードレールを壊し、斜面に沿ってダム湖面に落下したとみられる。車はベンツだった。

 救出後、男性は「誤って転落した」と話したという。

 同署は詳しい原因を調べているが、「頑丈な高級外車だから助かったのでは。ほかの車だったらどうだったか…」と驚いている。

(1月22日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です