ソフトバンクぶっちぎりでパ・リーグ制覇な件について

 まずはおめでとう!。怪我人と杉内の勝ち運の無さ以外は文句無し、盤石なペナントレースだったな。

ソフトバンク、2年連続リーグ優勝…15度目

 プロ野球のパ・リーグは1日、ソフトバンクが2年連続のリーグ優勝を決めた。

 ソフトバンクのリーグ連覇は、ダイエー時代の1999年、2000年以来で、前身の南海、ダイエー時代から通算15度目のリーグ制覇となった。

 優勝へのマジックナンバーを「1」としていたソフトバンクは同日、埼玉県所沢市の西武ドームで西武と対戦。21歳の岩崎が好投し、22歳の福田が先制打を放つなど若手が活躍、3―0で勝って栄冠を手にした。

 ソフトバンクは、安定した先発投手陣と強力打線がかみ合い、7月28日に単独首位に浮上して以降、一度もトップの座を明け渡すことなく、頂点に駆け上がった。

 日本シリーズ出場チームを決めるクライマックスシリーズ(CS)では、リーグ2位、3位チームの勝者と、11月3日からヤフードームでファイナルステージ(6試合制)を戦う。

(10月1日 読売新聞)

 あとは鬼門のCSか。さて、今年はどうなるかね?。

 ここで「おジャ魔女あかり」を紹介。


D

とりあえずコメントは非表示で。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です