ストーカー男が、女性同僚の靴に劇薬。女性は指切断の重症 ~ 毒薬を持ったストーカーは、刃物を持ったキチガイより怖い

 何が起きているか&起こされているか分からないまま、無言の悪意に晒される恐怖は、絶叫系スプラッタ的犯罪者の暴力に晒される恐怖を、数段上回る。

同僚女性の靴に劇薬塗る=殺人未遂容疑で会社員逮捕―静岡県警

 強毒性の「フッ化水素酸」を同僚女性の靴に塗って殺害しようとしたとして、静岡県警御殿場署は28日、殺人未遂容疑で、会社員深沢辰次郎容疑者(40)=山梨県山中湖村=を逮捕した。「身に覚えがない」と否認している。

 逮捕容疑は昨年12月5日ごろ、静岡県御殿場市内の勤務先で、40代女性の靴の中にフッ化水素酸を塗り、左足を壊疽(えそ)させ3カ月の重傷を負わせた疑い。

 同署によると、女性は以前から深沢容疑者につきまとわれるなどしていた。フッ化水素酸は強い腐食性があり、同容疑者は研究用に社内で保管していたものを使ったとみられるという。女性は足に違和感を覚え、病院で診察を受けた。 

(3月28日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です