スタッフ頑張りすぎ!と思った「HCプリキュア」第3話な件について

 見事なスタートダッシュに成功した「ハートキャッチプリキュア!」。今日の第3話は「2人目のプリキュアはやる気まんまんです!」。栗山緑御大は早くも2回目の出場。気合入ってるなあ>どれみ組。さて、今日の見どころは言うまでもなく、来海えりか嬢のプリキュアデビュー&その顛末。どういう流れで自然にそこまで持っていくのかと考えていたら、自然体なんて小細工は無用だぜ!だったというオチ。まずは感想をツラツラ。

<アバン>

  • アバン復活。絶望先生仮面様との逢瀬という淫夢に身悶える(違)花咲つぼみ嬢14歳。んー、や、やらしい。Aパートで登場する男装(?)生徒会長にも速攻一目ぼれのつぼみ嬢ですが、この惚れっぽさは、東映美少女戦隊モノのヒロインの基本属性なのかしらん?。
  • えりか嬢本格的復活。朝のイの一番からウザかわいい。つか、やらしい。つか、つぼみ嬢、色々と無防備すぎだ。

<OP>

  • 今気がついた。淫獣ってOPからUNKOしてやがる。

<Aパート>

  • 二人で仲良く登校。それはいい。それはいいから、メガネ返せ。はづきっちモードなつぼみっちcome back!(TT)。
  • とか思っていたら、

f:id:kagura-may:20100221150438j:image

  • …これはこれでいいかも(;´Д`)ハァハァ。
  • 屋上で昼飯食べながらネタばれ&カミングアウトオンパレード。仕掛けも自然体もあったもんじゃない。だが上手>脚本&演出。さすがだ。それはさておき、妄想上等なつぼみ嬢も凄いが、順応力ありすぎのえりか嬢はさらにその斜め上だなー(^^;。
  • 「少女革命ウテナ」を彷彿させる演出と共に、「女声?男装?」生徒会長・明堂院いつき登場。いかにも関係者だけど、本命・コッペ様に続く絶望先生仮面様の候補ってことですかね。CV桑島法子女史なので、途中で死亡もとい退場してしまう可能性大だけど。
  • 「君、いい体しているね。プリキュアにならないかい?」というつぼみ嬢と淫獣の勧誘に心動かされるえりか嬢。だが、自身の優先順位はあくまでもファンション部。下級生に勧誘活動を再開…するも玉砕。そんな惨状にあきらめかけた二人の前に現れたのは、

f:id:kagura-may:20100221152648j:image

  • りんちゃんさん!りんちゃんさん@プリキュア5じゃないか!。で、今回の犠牲者が「中学でもサッカーやりたいけど入部できなくて欲求不満なサッカー少女」な彼女。心の花はポインセチア。花言葉は情熱。なるほど。
  • そんな彼女のフラストレーションまんまんのシュートをワンハンドキャッチする、若林源三もといサソリーナさん。ここでAパート終了。今回も時間がたつのが早い早い。

<アイキャッチ&CM>

  • アイキャッチA、一瞬はづきっちなつぼみ嬢復活。はふぅ。

<Bパート>

  • りんちゃんさんもとい上月さやか嬢の心の声(トラウマ)を、まるで可変モビルアーマーのようなサッカーボクサー・デザトリアンが暴露スタート。いつもながらこれキッツイわ。で、そんな心の声に八つ当たりされた小学生曰く「そんな事僕らに言われても」。ですよねー。
  • そんなこんなで、人目も気にせずキュアブロッサムに変身したつぼみ嬢。デザトリアンの第一撃は受け止めるも、即フルボッコ。あれぇ?。あと、サソリーナさん。えりか嬢を忘れたりと、今回も色々と酷い。そりゃ、デザトリアンも泣くわ(違)。
  • そんな仕打ちと、ついでに友の叫びと色々な人のピンチに心を決めたえりか嬢覚醒、敵に堂々と本名を名乗って(!)プリキュアデビュー。ぶっちゃけ、前2回の布石もあり、細かい整合性そっちのけで彼女がどんどん先に進んで話を作ってくれるので、視聴者としてはとても楽な展開。しかし、そんなことより今大事なのは、彼女の変身シーンだ!

f:id:kagura-may:20100221163043j:image

  • この段階で既に相当キテますが、

f:id:kagura-may:20100221172247j:image

  • 海風に揺れる一輪の花!キュアマリン!

f:id:kagura-may:20100221191531j:image

  • 激萌。変身バンクシーンに限れば、えりか嬢圧勝です。何て楽しそうに変身するんだこの子は!。香水シュッシュの際の「冷たっ♪」の表情といい、テレテレなハニカミ笑顔といいハートキャッチすぎる!。おまけに名前は昼から考えていたって、やる気まんまん過ぎるやろー!。
  • 戦闘シーンも◎。キュアマリン様、肉弾戦から小技、大技、マニ車(違)までなんでもござれでチート過ぎる。顔見世興行回とは言え、キュアブロッサムがほとんど空気。なんてこったい。
  • サソリーナさん、許されて(えー)退散。さやか嬢の出直し、そして前回までの伏線人形の回収と、ささっと話をまとめて大団円。
  • ラストの夕焼けシーン。ああ、前回に続いて「どれみ」だなあ。

<ED>

  • 今日のゲスト・上月さやか嬢のCVは渡辺明乃女史。さやか嬢の性格設定的には納得のキャスティング。さやか嬢の胸のサイズ的には納得いたしかねるキャスティング。

<次回予告>

  • 第4話サブタイトル「早くもプリキュアコンビ 解散ですか?」。展開早すぎる(笑)
  • 予告、えりか様独壇場。がんばれ!奈々ちゃん!もとい、つぼみ嬢!

 正直1・2話は、よい作りながら少し試行錯誤な面も見えていました。それと比べると、今回はだいぶ落ち着いてきましたかな?。えりか嬢の参戦&立ち上がりをはじめ、話の流れが実にすんなり。東アニの本気ここにあり。ただ、落ち着いてきたなりに、今度は少々早すぎる展開と今回いかにもフル回転だった馬越嘉彦御大はじめスタッフの息切れが心配。最低4クール、関係者の気力が持ってくれることを祈ります(贅沢な話ですけど)。いずれにせよ次回も楽しみです。

 ここで「バカテスバスターズ!EX 【バカとテストと召喚獣】」を紹介。


D

秀吉の市場統一、自重。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です