シェールガスのGMXリソーシズがチャプター11申請 ~ 欠陥EV「カルマ」のフィスカーといい、「驕れるエコ成金は久しからず」だな。

 中国じゃ太陽光パネルのサムテックが逝ったが、日本も例外じゃないぞと。今、目の色変えてメガソーラーに投資している連中は、近いうち自分たちに降りかかる「現実のしっぺ返し」を覚悟しておくことだ。

米シェールガス会社が破綻=生産過剰で値崩れ

 【ニューヨーク時事】非従来型の天然ガス資源のシェールガスなどを生産する米エネルギー会社GMXリソーシズは1日、オクラホマ州の連邦破産裁判所に対して、連邦破産法第11条(民事再生法に相当)の適用を申請したと発表した。

 米国産シェールガスに対しては、安いエネルギーとして日本から注目が集まっている。だが、「シェール革命」による生産過剰で、米国では天然ガス価格が2008年のピーク時から3分の1程度に値崩れしており、GMXの経営も行き詰まった。 

(4日2日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です