イヤな予想ほど当たるもんだ

 前節心配した通り、昨シーズン負けなしのモンテディオ相手に、追いつかれた末のドローという結果に終わったレッズ。本来のポジションじゃない山田暢久の穴を突いたモンテディオのシンプルな攻めを賞するべきなのか、それとも圧倒的に敵陣でプレーしながら詰めが甘くて1点どまりのレッズの淡白な攻めを責めるべきなのか。多分両方なんだろうけどさ。ほんとうにもー。とりあえず、フィンケ監督がエスクデロになんであそこまで拘るのか、よーわからんです。

 次節はセレッソかぁ。ここもいまだ勝ち星なしとは言え、直近2試合はガンバとFC東京相手にドローだからなあ。なんかまた嫌な予感がするですよ。つるかめつるかめ。

J1 第3節(3/20-21)試合結果

湘南 1 – 3 広島

清水 1 – 0 神戸

京都 2 – 1 仙台

横浜FM 4 – 0 川崎F

大宮 0 – 1 鹿島

G大阪 0 – 0 新潟

F東京 0 – 0 C大阪

山形 1 – 1 浦和

名古屋 2 – 0 磐田

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です