アルペンスキーW杯女子滑降第5戦。優勝はゲルクル、2位はフェニンガー

HGUC 1/144 MS-14JG ゲルググJ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

HGUC 1/144 MS-14JG ゲルググJ (機動戦士ガンダム0080 ポケットの中の戦争)

やあ (´・ω・`)

ようこそ、ファーストガンダム信者の巣へ。

このウイスキーの水割りはサービスだから、まず飲んで落ち着いて欲しい。

うん、「予想通り」なんだ。済まない。

「無理かもしれないけど他人を恨んだり自分のことを責めたりしないでくれ。これは俺の最後の頼みだ」とは言うけれど、謝って許してもらおうとも思っていない。

でも、この元記事を見たとき、君は、きっと言葉では言い表せない

「ときめき」みたいなものを感じてくれたと思う。

殺伐とした世の中で、そういう気持ちを忘れないで欲しい

そう思って、このエントリーを立てたんだ。

じゃあなアル。元気で暮らせよ。クリスによろしくな。

ゲルクルが優勝=W杯アルペン

 アルペンスキーのワールドカップ(W杯)は11日、オーストリアのアルテンマルクトで女子滑降第5戦が行われ、エリザベト・ゲルクル(オーストリア)が1分47秒45で今季初勝利、通算5勝目を挙げた。2位はアナ・フェニンガー(同)、3位はマリア・ヘフルリーシュ(ドイツ)だった。日本選手は出場していない。 

(1月11日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です