アニメ最萌トーナメント2012 本戦トーナメントE-Hブロック概観

アニメ最萌トーナメント2012公式サイト

 ロンドン五輪の日本の獲得メダル数は38個以上になることが確定。過去最多のアテネ五輪の37個を上回ることに。

 「お家芸の柔道が伸び悩んだのに、この結果は立派」「それにしても、レスリング化している柔道で勝てなくなって、レスリング本家の方では無双状態の日本って何なんだ?」と考えながら、本戦トーナメント後半戦、E-H各ブロックの組み合わせを見ての雑感を。まずはEブロック。

本戦トーナメント Eブロック

 「還ってきた女王達」Eブロック。一次予選06組2位・2009年大会女王の逢坂大河@とらドラ! 弁当の極意、同11組4位・2009年準優勝者の平沢唯@映画 けいおん!、そして未だ無冠ながら、常に優勝候補の一角にあり続ける同14組1位の桂ヒナギク@ハヤテのごとく! HEAVEN IS A PLACE ON EARTH。この実力と実績を誇る先輩女王達に挑むのは、「咲-Saki-」陣営主戦格の一人、一次予選02組1位の松実宥@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A。分厚い基礎票勝負なら、新旧どちらの陣営も一歩も引かないこのブロック。さて、どんな物量戦が展開されることになるのか。

 優勝候補の上記4名に加えて、一次予選09組6位の藤和エリオ@電波女と青春男 真夜中の太陽、同03組5位のシャルロット・デュノア@IS -インフィニット・ストラトス- アンコール 恋に焦がれる六重奏、同11組5位のサーニャ・V・リトヴャク@ストライクウィッチーズ劇場版など、曲者が揃っているこのブロック。波乱が起こる…というよりは、神輿キャラの扱いも含めて、なかなか通好みな選挙戦が展開されそうな予感です。

 とりあえず、ブロック制覇本命はヒナギク、対抗が宥姉と大河、穴が唯とみます。個人的には、来海えりか(キュアマリン)@映画 プリキュアオールスターズNewStage みらいのともだち@二次予選01組7位が、大河相手に善戦して、緑川なお(キュアマーチ)@スマイルプリキュア!@一次予選15組6位が、第一回戦を突破してくれたら、何も思い残すことは無いです。それにしてもE10組…意味ねー!(笑)。

とらドラ! 逢坂大河 バニーガールVer. (1/8スケール PVC塗装済完成品)

とらドラ! 逢坂大河 バニーガールVer. (1/8スケール PVC塗装済完成品)

 続いてFブロック。

本戦トーナメント Fブロック

 「今年の死の組はこちらです」Fブロック。一次予選01組1位の千反田える@氷菓、同09組1位のニャル子@這いよれ!ニャル子さん、同10組1位の松実玄@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A、同11組1位の清水谷竜華@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A、同13組1位の花田煌@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A、同15組1位の白鬼院凜々蝶@妖狐×僕SS。6人の一次予選1位通過キャラをはじめとして、一次予選13組3位の千石撫子@偽物語、同11組3位の琴吹紬@映画 けいおん!、同04組3位の谷川柑菜@あの夏で待ってる、同05組3位の阿良々木火憐@偽物語、同14組3位の松前緒花@花咲くいろはなど、実力キャラがキラ星のように並んだ地獄のグループ。このキリングフィールドを生き残るのは、一体誰だ。

 全く予想付きません(笑)。いやあ、マジ分からんわ。このブロック。序盤での実力者同士だけじゃなく「咲-Saki-」陣営の潰し合いも酷いし。特にF02組とかF2-3組とか咲陣営どうすんのよ。その他もF05組やF06組、F08組、F11組、F12組あたりは地味に悩ましくて、鼻血が出そうです。

 分からないなりに予想すると、ブロック制覇本命はニャル子さん、対抗が玄とすばら、穴がりりちよと撫子とえるとみます。しかし、本当にもったいないブロックだわー。

 続いてGブロック。

本戦トーナメント Gブロック

 「咲フェロモンNo.1決定戦」Gブロック。「その圧倒的なおっぱいの存在感に勝る者無し」一次予選12組1位の原村和@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A、「男をたぶらかすナチュラル色気半端無い」同08組1位の新子憧@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A、「ステルスかまして心の隙間に忍び込むテクニシャン」同13組2位の東横桃子@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-Aの3人のフェロモン娘が、ブロック代表の座を競うことになりました。

 この3人の間に割って入る可能性があるのは、一次予選02組2位のイカ娘@侵略!?イカ娘や、同09組2位の山田葵@WORKING’!!、同16組3位の八九寺真宵@偽物語、同02組3位の阿良々木月火@偽物語といった、実績&実力ともに申し分無しな面々。一次予選01組5位の戦場ヶ原ひたぎ@偽物語もトーナメントの位置からすると、結構上位に食い込んで来そうな予感。「死の組」度ではFブロックよりもやや甘めですが、「荒れる」度でいけば、こちらのGブロックの方が本命か?。

 一応、ブロック制覇本命はのどっち、対抗があことイカ娘、穴で山田とステルスモモ。結構第一回戦に好カードが続くブロックですが、ネタ的にはG10組に注目。今回もレナさん@ひぐらしの大物食いスキル発動はあるのか!?。それはそれとして、一次予選02組9位ではありますが、星空みゆき(キュアハッピー)@スマイルプリキュア!が初戦突破してくれたら、ウルトラハッピー。

 最後にHブロック。

本戦トーナメント Hブロック

 「四強争奪戦」Hブロック。普通に考えれば、一次予選04組1位の種島ぽぷら@WORKING’!!、同06組1位のシャナ@灼眼のシャナIII -Final-、同14組2位の秋山澪@映画 けいおん!、同12組2位の柏崎星奈@僕は友達が少ないが、ブロック四強を分け合う展開が自然ですが、それじゃ予定調和過ぎて詰まらない。是非とも、下馬評をひっくり返すようなダークホースが出てきて、戦場をひっかき回して欲しい。そんなブロック。

 では、誰がダークホース役として適任かと言えば、一次予選02組4位のエルシィ(エリュシア・デ・ルート・イーマ)@神のみぞ知るセカイ 4人とアイドルや、同03組2位の黒雪姫(ブラック・ロータス)@アクセル・ワールド、同05組5位の池田華菜@咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-Aといったあたりですかね。特に黒雪姫は大化けする可能性大!と見ますが、さて。

 現時点では、ブロック制覇本命=肉、対抗=シャナ&澪、穴=ぽぷら&黒雪姫とします。外れて欲しいですけどね。なお第一回戦での注目カードは、H04組、H07組、H09組そしてH12組。特に「貧」H09組と「巨」H12組の組み合わせには、神の見えざる悪意が感じられて思わず拍手(笑)。

僕は友達が少ない 柏崎星奈ビッグタオル

僕は友達が少ない 柏崎星奈ビッグタオル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です