アニメ最萌トーナメント2011 決勝トーナメント準々決勝10/28(第1試合)結果&決勝トーナメント準々決勝10/30(第3試合)予想

アニメ最萌トーナメント2011公式サイト

 野田総理が、TPP(環太平洋経済連携協定)の交渉に参加する意向を固めた模様。

 「ぶっちゃけ遅すぎる位だが、やらないより千倍マシ」「変化を恐れるだけの既得権益層にこれ以上の配慮は無用。死にたくなければ自分が変われよ>該当者共」とつぶやきながら、まずは10/28の結果。

Qf1

1位 383票 エーリカ・ハルトマン@ストライクウィッチーズ2

2位 255票 アスタロッテ・ユグヴァール(ロッテ)@アスタロッテのおもちゃ!

 エーリカ嬢@ストパンがまさかの大勝利。ストパン勢初のベスト4進出を決めました。ロッテちゃん@アスタロッテのおもちゃ!が、ビリビリ@レールガン潰しの神輿に過ぎなかった…とは思わないんで、これはEMTの底力の発露なんだろうと自分に言い聞かせる今日この頃。それにしても意外だわ…比較的強豪ぞろいのAブロック代表が、ゆるゆるBブロックの代表に完敗ってだけでも。そういや、一次予選4位のキャラが準決勝進出って初めての快挙じゃね?。

 続いて、10/30の組み合わせ及び予想を。

Qf3

鹿目まどか@魔法少女まどか☆マギカ

美樹さやか@魔法少女まどか☆マギカ

 決勝トーナメント準々決勝第3試合は、「魔法少女・親友対決」。別名「第二次元ランテマリオ星域会戦」。方や、組み合わせに恵まれたとはいえ、エルキュール・バートン(エリー)@探偵オペラ ミルキィホームズやエリュシア・デ・ルート・イーマ(エルシィ)@神のみぞ知るセカイ シリーズといった曲者に影を踏ませることすら許さない完勝を続け、見事Cブロックを制した鹿目まどか@魔法少女まどか☆マギカ。方や、強豪ひしめく地獄のEブロックで、佐天涙子&初春飾利@とある科学の超電磁砲OVA/とある魔術の禁書目録II、シャルロット・デュノア(シャルル)@IS <インフィニット・ストラトス>、ハクア・ド・ロット・ヘルミニウム(ハクア)@神のみぞ知るセカイ シリーズを連破して生き残った美樹さやか@魔法少女まどか☆マギカ。「まどマギ」陣営主戦のこの二人、作中での親友同士が激突することになった試合。まさに胸熱と言うべきか。

 さて、同門対決と言うことで、キャラクター人気以上に他陣営の票がどちらにつくかが読み辛いこの試合。第4試合への影響も読みながらの予想となりますが、普通に考えると主役補正&ほむほむ派支援でまどか嬢が0.5歩優位の接戦かと。ただ、さやか嬢に流れるであろう「本妻」杏子票も馬鹿に無らんだろうしなあ。魔法少女では最も分厚い基礎票を持っているマミさん派がどっちにつくか次第で、ガラリと戦況が変わる気がしないでもない。うーん、難しい。物語的には、開戦前に「さやかちゃん、忙しいところごめんね」「なに、かまわないよ。私とまどかの仲じゃん」という会話がしっくりくる組み合わせなんで、銀英伝ヲタとしての妄想期待を込めて、本命:まどか神、対抗:安定のさやか。神楽は「CV悠木碧」に1票。

魔法少女まどか☆マギカ 150ピースミニパズル 私、がんばるよ! 150-321

魔法少女まどか☆マギカ 150ピースミニパズル 私、がんばるよ! 150-321

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です