アニメ最萌トーナメント2011 本戦第二回戦9/24(A2-4 + B2-4組)結果&本戦第二回戦9/26(C2-2 + D2-2組)予想

アニメ最萌トーナメント2011公式サイト

 大相撲秋場所は白鵬が優勝。

 「とりあえず来場所は稀勢の里に期待!」と思いながら、まずは9/24の結果。

A2-4組

1位 234票 アスタロッテ・ユグヴァール(ロッテ)@アスタロッテのおもちゃ!

2位 159票 姫路瑞希@バカとテストと召喚獣 ~祭~

2位 159票 トオル@Aチャンネル

B2-4組

1位 235票 阿万音鈴羽@STEINS;GATE

2位 215票 相生祐子(ゆっこ)@日常

3位 115票 土浦彩葉@お兄ちゃんのことなんかぜんぜん好きじゃないんだからねっ!!

 A2-4組、2位同着って結構珍しいかも。B2-4組、予想通りとはいえ、ゆっこ@日常は惜しかったね。同日を以って、A・Bブロックの四強が出揃いました。Aブロックは、ほむほむ@まどマギ以外、当初予想の実力上位キャラが進出。Bブロックは、本命の天使ちゃん@ABこそ順当に勝ち上がってきましたが、当初彼女への対抗馬として考えていた春日野穹@ヨスガノソラや凰鈴音@ISは、早くも優勝レースから脱落。若干の波乱は予想していましたが、ここまで荒れるとはなー。

 続いて、9/26の組み合わせ及び予想を。

C2-2組

ラウラ・ボーデヴィッヒ@IS <インフィニット・ストラトス>

エクレール・マルティノッジ@DOG DAYS

エルキュール・バートン(エリー)@探偵オペラ ミルキィホームズ

D2-2組

イカ娘@侵略!イカ娘

東儀白@FORTUNE ARTERIAL 赤い約束

古手川唯@もっとTo LOVEる-とらぶる-

 C2-2組は、「実力伯仲」。世に三つ巴と称される乱戦は数あれど、この組ほどの実力伯仲キャラがぶつかり合う戦いも珍しい。敢えて差がつくとすれば、作品票差でエクレール・マルティノッジ@DOG DAYSが0.2歩後退、残り2名は、「まだ先がある」IS陣営と「そろそろ先が危ない」ミルキィ陣営の危機感の差で、エリー@ミルキィが半歩リードか。本命:エリー、対抗:ラウラ。神楽は「ドイツの変態科学力は世界一ィィィ!!(違)」に1票。

 D2-2組は、「イカちゃん無双」。第一回戦で澪@けいおん!!やリーネちゃん@ストパンといった曲者キャラを一蹴したイカちゃん@イカ娘に死角無し。故に、今回の試合の注目点としては次の3点、イカちゃんの得票率、2位候補の唯@To LOVEるの得票数が3ケタに乗るかどうか、そして唯@To LOVEると東儀白ちゃん@FAのムッハー!な支援絵がどれだけUPされるかだけだ!。本命:イカちゃん、対抗:唯。神楽は「第2シーズン放送開始直前に人気投票なんて話が出来過ぎているでゲソ!」に1票。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です