「ヒーリングっど♥プリキュア」第27話「気球よ飛んで!アスミとラテの熱い想い」&第28話「苦しみの再来!?ダルイゼン、あなたは」感想 ~ 「事案は同人誌で起きてるんじゃない!公式で起きてるんだ!」


「東アニさん聞こえるか。花寺のどか嬢@CV悠木碧女史が自分の息子・ダルイゼン@CV田村睦心女史に孕まされ、ケダリー@CV渡辺明乃女史を出産した。 どうしてニチアサにこんなキッツイシーンが流れるんだ!」

第27話はさあ、

「風鈴アスミ嬢@CV三森すずこ女史は悔しいという感情を覚えた!」(レベルアップ!ピコーン!」


「風鈴アスミ嬢は最強の食欲魔人紫キュアの後継者の称号を手に入れた!」(レベルアップ!ピコーン!」


イイオハナシダッタネー

で、終わると思っていたところに、これだったもんなあ。






第28話も引き続いてこれだもんなあ。









骨のない軟体のようなアクションで、キュアアースの神速の足技すらかわすケダリー。2度目の処女懐胎でのどか嬢が産み落とした子が、日本神話のヒルコの如しとは、なんという重い暗示か。

そして、そのヒルコを自ら浄化し、息子・ダルイゼンとの決着を自らつけねばならないと決意した、処女母・のどか嬢のこの表情。

重い。重いわあ。OPで予告されていた展開とはいえ重いわあ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です