アニメ最萌トーナメント2009 本戦第二回戦9/10結果&本戦第二回戦9/12予想

アニメ最萌トーナメント2009 公式サイトsaimoe2009@wiki

 かねてより、その尋常じゃない成績と風貌から「女性ではなく男性なのでは?」という疑惑が持ち上がっていた南アフリカの陸上選手、キャスター・セメンヤ嬢18歳が、実は両性具有だったということが判明。

 「これって、陸上選手としての過去の成績が云々以前に、18歳の女性としてショックな知らせだよなあ」と同情しながら、まずは9/10の結果。

C2-4組

1位 675票 東横桃子@咲 -Saki-

2位 432票 一ノ瀬ことみ@CLANNAD ~AFTER STORY~

3位 48票 上柿恵@咲 -Saki-

D2-4組

1位 547票 羽入@ひぐらしのなく頃に礼

2位 315票 古河早苗@CLANNAD ~AFTER STORY~

3位 226票 羽山ミズキ@ef – a tale of melodies.

 C2-4組は、陣営の票割れを最小限に抑えたステルスモモ@Sakiが、ことみ@クラナドに完勝。D2-4組は、下馬評通り、実力上位の羽入@ひぐらしがブロック準決勝にコマを進めました。それにしても「咲-Saki-」陣営は、往年の「魔法少女リリカルなのは」陣営を彷彿させる鉄壁の統率ぶりだなあ。支持層も相当かぶっているんじゃないだろうか?。

 同日を以って、C/Dブロックの各四強が出揃いました。各ブロックとも準決勝第二試合(ブロック右翼戦)が、事実上の決勝戦でしょうか?。それにしても、つくづく「咲-Saki-」強すぎ(^^;。

 続いて、9/12の組み合わせ及び予想。本戦第二回戦も後半戦に突入です。

E2-1組

金色の闇(ヤミ)@To LOVEる

桂ヒナギク@ハヤテのごとく!!

結城美柑@To LOVEる

F2-1組

マリア@ハヤテのごとく!!

アナ・コッポラ@苺ましまろ encore

真鍋和@けいおん!

 E2-1組は、「ヒナで鉄板」。F2-1組との連記効果もあり、強豪「ハヤテ」陣営三強の一人、2008年大会ベスト4の最強生徒会長・桂ヒナギク嬢で決まり。ヤミ&美柑の「To LOVEる」2TOPも決して弱くはないのですが、地力差と票割れという悪条件が重なるとあっては、どうにも…。本命:ヒナ、対抗:ヤミ。神楽は「原作では現在失恋中の生徒会長様」に1票。

 F2-1組は、「マリアさんで決まり」。E2-1組との連記効果もあり、強豪「ハヤテ」陣営三強の一人、無冠ながらその実力は折り紙付きの最強メイド・マリアさんで鉄板。他の2名は作品人気の固定票にどこまで浮動票を積み重ねられるかがカギですが、ちょっと厳しいか。本命:マリアさん、対抗:和。神楽は「ヒナが脱落となると、ハヤテが最後に選ぶのはやっぱ彼女しかいないんじゃね?」に1票。

ハヤテのごとく! ヒナギク&マリアお風呂ポスター

ハヤテのごとく! ヒナギク&マリアお風呂ポスター

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です