みんなの党、松沢成文を参院選の党候補として擁立へ ~ 松沢の所属政党数は、これで延べ6つ目。

 国政に携わるようになってから20年。ざっと平均して「3年目の浮気」を繰り返し、ここに至る政治家人生って感じだな。加えて、元・民主党はもちろん、松下政経塾出身の真性ポピュリストという裏ドラも乗った、実に香ばしい新鮮な「過去の遺物」。それが松沢成文。

 よくもまあ、こんな事故物件をわざわざ引っ張り出してきたもんだ>「みんな」。松沢の擁立に際しては、党内で結構ゴタゴタが続いていたというけど、菅原直敏を推していた一派とは、ちゃんと手打ちは出来てるのかね?。私の聞いている所、横浜や川崎といった大票田の県議あたりが、まだ不満タラタラらしいじゃん。とても「大丈夫だ、問題ない」って状況とは言えないと思うがなあ。

 それにしても、松沢が「日本維新の会」ではなく「みんなの党」からとはね。石原閣下との6年前のラブラブ密約は、既に100%過去の物なのな。ご両氏とも知事時代の話だから、当然っちゃあ当然だけど。

 そうじゃなくても、今の「維新」には、誰だってあんまり近づきたくないか。昨日の橋下徹の「従軍慰安婦肯定発言」騒動に石原閣下も乗って、グッチャングッチャンだもんなー。

 案の定、昨今の日韓関係の鍔迫り合いとは関係ない、フェミ集団や野田聖子、福島瑞穂みたいなヒステリックな騒動屋が首を突っ込んできてうるさい限り。挙句に「兵士に風俗で抜かせてレイプ騒動起こさせないようにしろや!」とか余計なこと言って米軍の心象も悪くするし、何やってんだか。橋下は。

 参院選まであと2ヶ月。維新の獲得予想議席数、4月時点と比べて、また少し減らそうかね。

前神奈川知事の松沢氏、みんなから参院選出馬へ

 みんなの党は14日、国会内で役員会を開き、夏の参院選神奈川選挙区(改選定数4)に、前神奈川県知事の松沢成文氏(55)を擁立する方針を決めた。

 同日午後に発表する。

 松沢氏は民主党衆院議員を経て、2003年から神奈川県知事を2期務めた。昨年12月の東京都知事選に無所属で出馬したが、落選した。

(5月14日 読売新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です