まとめて感想 5/16-19+先週分の一部

 HDに溜め込んでいた今週分の感想を簡単に。

  • 「ながされて藍蘭島」第7話「にゃんだって、お師匠様」「見たくって、さくら」@TX。Aパート。最初と最後とまち姉と千葉紗子嬢の切れっぷりだけで十分。Bパート。Aパートに続いてまち姉、最強&最狂&最萌伝説進行中(←「その諺使い方違う!」「高さと長さ測ってないんすか!?」etcツッコミどころ満載)。にしても、18歳で行き遅れで暴走って…ナイスな島ですな~♪(待て)。あと贅沢を言えば「もうちょっと頑張ってストーリー盛り上げような!」>スタッフご一同様。
  • 「魔法少女リリカルなのはStrikerS」第6話「進展」&第7話「ホテル・アグスタ」@TVK。まず第6話。「細かいことで叱ったり怒鳴りつけている暇があったら、模擬戦で徹底的にキッチリ打ちのめしてあげる♪」。さらっと優しく白い悪魔ぶりを発揮するなのはさん。目的自体はとても慈愛に満ち溢れているのですが、言っていることが怖すぎです。あと、ヴィータ、死亡フラグから逃げて!逃げてー!。次に第7話。淫獣ユーノ君キタコレ&オババ様お姉様s・ヴォルケンリッターのお歴々も磐石。危ういのはむしろ作画か?(笑)。コンプレックス娘。ティアナのやさぐれ…ちょっとしつこいかな?。次回でリカバリーだろうけどさ。
  • 「ラブ★コン」第6話「「乙女の一大決心!ラブラブ告白大作戦!!」&第7話「撃沈!史上サイテーな告白」@TBS。まず第6話。ニヤニヤニヤニヤニヤニヤ…(以下エンドレス)。自分のこと以外は妙に鋭い大谷萌え。ラフレシア激萌え。テンポのいい正統派ラブコメ味超萌え。次に第7話。鼻を刺すような殺気!(笑)。で、ラブは進展しているのかしてないのかと言えば「1歩進んだけど、もしかすると 1.1歩後退?」。原作読んでないんで次回に注目!。ど-でもいーけど、栗山脚本って作品問わず内向きだなあ(^^;。
  • 「アイドルマスター XENOGLOSSIA」第6話「高度二万米」&第7話「ただいま、おかえり」@TVK。まず第6話。「舞-乙HiME」というか「エヴァ」というか「FSS」というか少なくともオリジナルと座標軸が2万光年違う方向化がズンドコ進んでいる本作。コスチュームだけじゃなく下着の柄にまでこだわるなんて何処の永野護閣下?&MAGIシステムの乗っ取りって第何使徒の仕業?。お風呂に入って基幹システムへアクセスって何味のLCL?。そんなんだから、勝負下着で出撃する16歳に大歓喜した淫ベルインベルがボロ雑巾にされるですよー!(←それ違う)。
  • 次に第7話。まずはこんばんやよやよ~♪。回収シーンから劣化ゼーレから何気に加持さんから腹黒度2割増カヲル君からシンクロ率低下で起動せず!から幼少時トラウマin家庭の事情まで、かなーり「エヴァ」です。本当にありがとうございました。とりあえず凸助はいいやつ&お疲れ様。次回予告は色んな意味で自重しろ(注:乳は許す。けしからん、実にけしからんがおっぱいは許す!)。で、結局雪歩はどこのスパイさんなの?。

アイドルマスター XENOGLOSSIA 1 [DVD]

アイドルマスター XENOGLOSSIA 1 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です