まさに下克上inサッカー界

 天皇杯では、JFLのホンダが東京ヴェルディとレイソルに続いてグランパスに快勝、J2の愛媛FCがレッズに続いて横浜FCとJ1勢を連覇して共にベスト8に名乗りを上げるという番狂わせ。入れ替え戦では、サンフレッチェが為すすべなくJ2行き。

 さて、どう判断したもんだろ?。ただの鬼の霍乱か、はたまた終わりの始まりなのか。とりあえず秋田@パープルサンガは有終の美オメ。

ホンダ、愛媛が快進撃=鹿島、G大阪、川崎も8強-天皇杯サッカー

 サッカーの天皇杯全日本選手権は8日、千葉・フクダ電子アリーナなどでベスト8を懸けた5回戦の7試合を行い、日本フットボール・リーグ(JFL)のホンダ(静岡)が名古屋(J1)に2-0で快勝。4回戦でアジア王者の浦和(J1)を破った愛媛(J2)も横浜C(J1)を2-1で下した。

 J1対決ではリーグ優勝の鹿島が甲府に延長戦の末、2-1で辛勝。前回準優勝のG大阪は大分に3-1で快勝したほか、川崎、清水、F東京が準々決勝に勝ち上がった。

 残り1試合の広島(J1)-磐田(J1)は15日に行われる。 

(12月8日 時事通信)

<Jリーグ>京都、広島と引き分けJ1復帰決める

 J1・16位の広島とJ2・3位の京都によるJリーグ1、2部入れ替え戦の第2戦が8日、広島ビッグアーチで行われ、0-0の引き分けに終わり、第1戦(5日、京都・西京極)を2ー1で先勝した京都がJ1復帰を決めた。

(12月8日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です