まあ、胡散臭さから言えばどっちもどっちだけどね>米朝

 とりあえず、日本を巻きこむのだけはカンベンな。と言っても、一旦米朝韓三国(+中露?)でドンパチが始まれば、日本だけが「我が国は無関係でござい」と知らん顔してられる訳があろうはずもなく。北朝鮮工作員による国内主要インフラへのテロ防止から難民流入の水際対策、もしかすると自衛隊の本格出動までやらないといけないことはテンコ盛り。ホント迷惑な話です。

 せめて、「口蹄疫問題を挙げるまでもなく、危急的課題への対応力が欠落している」&「東アジア関連案件だと簡単に暴走する」民主党政権が日本の国政を壟断している間だけでも、大人しくしていて欲しいものです>北朝鮮。

調査結果「米承認の自作劇」=哨戒艦事件で北朝鮮

 【ソウル時事】朝鮮中央通信によると、北朝鮮外務省スポークスマンは21日、韓国哨戒艦沈没事件で米国が「北朝鮮の攻撃行為」と非難していることについて、「事件の捏造(ねつぞう)と調査結果は米国の承認による自作劇だ」とした上で、「南朝鮮(韓国)当局をそそのかしてわれわれに対する国際的圧力を高めようとするものだ」と主張した。 

(5月22日 時事通信)

韓国哨戒艦の沈没、ロシアは「北の犯行との有力な証拠はない」

 ロシア外務省のアンドレイ・ネステレンコ報道官は20日、韓国が発表した哨戒艦「天安」(チョンアン)号の沈没調査結果に触れ、「沈没原因の有力な証拠はない」とメディアに伝えた。中国国際放送局が伝えた。

 ネステレンコ報道官は「ロシアは韓国から一部の調査結果を得た。また韓国との接触を通じて、韓国がすでに推測の結果を得たことは確認しているが、われわれはより詳しく調査した上で、最終結果を出す必要があると主張した」と述べた。(編集担当:村山健二)

(5月22日 サーチナ)

哨戒艦事件で閣僚と協議=日米韓連携を確認―鳩山首相

 鳩山由紀夫首相は22日午前、首相公邸で、韓国政府が北朝鮮による魚雷攻撃と断定した哨戒艦沈没事件について、岡田克也外相、北沢俊美防衛相、平野博文官房長官と対応を協議した。同事件が国連安全保障理事会に提起された場合の対応などについて話し合い、米韓両国と緊密に連携していくことを確認した。

 北沢氏は「情報収集に努め、警戒監視に万全を期すよう自衛隊に指示した」と表明。首相は「各省庁が一丸となってしっかり対応してほしい」と述べた。 

(5月22日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です