まあ、想定内

東方神起が活動休止…紅白以降5人で活動なし

「韓国の人気5人組男性グループ、東方神起(とうほうしんき)が活動を休止すると、所属するエイベックス・マネジメント社が3日、発表した」。正直、今日まで良くもったなという感じ。ぶっちゃけ、韓国の所属事務所・SMエンタテインメントのマネジメント(というか搾取ぶり)が極悪すぎた。挙句にジェジュン・ジュンス・ユチョンvsユンホ・チャンミンなんて対立構図になれば、そりゃグループとしての活動は立ち行かなくて当然かと。今後はソロ活動メインで動くと言ってるけど、ちょっと無理っぽいなあ。

多重債務者「食う」弁護士、2次被害が続出

「多重債務に苦しむ人が、債務整理や払いすぎた利息を取り戻す「過払い金返還請求」を巡り、弁護士らから高額な手数料を請求される「二次被害」が後を絶たない」。そもそも、過払い金返還負担で独立系消費者金融が潰れれば、後に残るのは総量規制ガチガチで満足にカネを貸さない銀行系か、最初からアウトローの闇金系だけ。そうなったら、一般消費者はどこからカネを借りればいいんですか?と。そういった先が見えていない行政指導にチャチャっと乗って、アコギな小遣い稼ぎをする弁護士連中。想定されていた実態とは言え、連中の性根のなんと醜いことよ。最近、街角の看板やTV-CMで「その手の」弁護士事務所の広告を見ると、腹が立ってたまりません。

 あと、極力ストレートに政治ネタには触れない方針の弊ブログですが、備忘録的に2ネタだけ。

与謝野・平沼氏が共同代表…新党合意

食の安全で閣僚級定期協議、日中が覚書締結へ

「自民党の与謝野馨・元財務相と平沼赳夫・元経済産業相が、月内に新党を結成することで大筋合意したことが、3日明らかになった」「中国製冷凍ギョーザ中毒事件の発生など、日中間で「食の安全」への信頼性が揺らぐ中、鳩山首相と中国の温家宝首相が昨年10月に相互協力に向けて合意したことを受けた措置だ」。動き自体は両方とも想定内。両者で異なるのは、前者が(党外も含めて)最終的に誰がババを引くのか分からないのに対し、後者はババを引かされるのが100%日本だという点。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です