そりゃ在籍中から散々ストーカーされた挙句にアレじゃ

f:id:kagura-may:20100221003713j:image

「私、堪忍袋の緒が切れました!」

 ってことになっても、眞鍋かをり女史を責められんわなぁ(もっとも、意趣返しにこないだの東京国際フォーラムのイベントをドタキャンした件は、さすがにどうかと思いますが)。

 そういや、牧野昌哉被告@アバンギャルド元社長(&アヴィラの実質アレ)によるストーカー被害については、既に一定の法的決着が着いているようですが、昨年のこれについては、結局どういうオチになったんだっけ?。考えようによっては、あちらの件の方が問題の根は深いんですが。

<真鍋かをりさん>所属事務所を提訴 脱税査察「信用に傷」

 タレントの真鍋かをりさんが、脱税事件で査察(強制調査)を受けるなど屈辱的な思いをしたとして、以前所属していた芸能事務所「アバンギャルド」(現・市エステートコーポレーション、東京都目黒区)と現在所属の「アヴィラ」(港区)を相手取り、専属契約がないことの確認などを求め東京地裁に提訴していたことが分かった。真鍋さんは「社会的信用を傷つけられた」と主張している。【伊藤一郎】

(2月19日 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です