すぐバレる嘘をつかない北朝鮮は北朝鮮じゃない件について

 いつもと変わらぬ平常運転っぷりに、逆に安心した(ぉ)。

 それにしても、拉致被害者の「遺骨」や「生前写真」といい、最高指導者の「軍歴」といい、ついでに、出先機関が自作自演やらかした「チマチョゴリ切裂き事件」といい、上から下まで、なんでこうすぐバレル嘘をつくのかね。北朝鮮は。ハッタリが身上のハリボテ国家故なのか、それとも朝鮮戦争以来変わらぬ国民性故なのか、はたまたその両方か。

北朝鮮の新型ミサイルは「はりぼて」…米専門家

 【ワシントン=山田哲朗】米政策研究機関「憂慮する科学者同盟」のミサイル専門家デービッド・ライト氏は20日、ワシントンの戦略国際問題研究所(CSIS)のセミナーで、北朝鮮が15日の軍事パレードで披露した「新型ミサイル」は本物ではなく、「はりぼて」とする見方を示した。

 平壌に招待された報道陣が撮影したミサイル6基の鮮明な写真を比べたところ、胴体の表面に伸びる電線用ダクトの取り付け場所や、ミサイルを固定するベルトの位置が少しずつ異なるなど、不審な点が見つかった。

 本物のミサイルなら、規格は同じはずで、細部にばらつきがあることは考えにくい。ライト氏は「現実のミサイルを反映した模型ではないし、実物のミサイルでもない。これは新たな脅威ではない」と結論している。

(4月21日 読売新聞)

 ちなみに、根っからの嘘吐きのやっかいなところは、嘘を貫き通すために何をやらかすかわからんところ。つくづく、面倒な国家と国民だよなあ。

 ここで「レミリアのグングニルで幻想郷がやばい[3076枚gifアニメ]」を紹介。


D

作者の気合と根性と体力に乾杯。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です