この1週間の「はぁ?何それ。ふざけてるの?」な事件備忘録

 こんなの絶対おかしいよ。

NMB謹慎メンバー復帰投票に「意味ある?」

「今年9月から謹慎となっているNMB48の島田玲奈(18歳)と松田栞(16歳)の復帰の是非を問うファン投票が開始され、大きな話題となっている」「「2012年1月1日以降の公演への出演等NMB48の活動復帰」について、ファン投票に委ねることとなったという。ちなみに、2人と同時期に謹慎となった吉田朱里(15歳)については、なぜか投票の対象にはなっていない」。先月頭の大場美奈の復帰発表もそうだけど、AKB関係者って芸能界でも底辺クラスの恥知らずだな。自分たち自身で不祥事の責任を取らず、ファンの好意に甘え、あまつさえそれを飯の種にするとか、どんだけ性根が腐ってるんだと。

<結婚>SB斉藤コーチとスザンヌ 2年の交際経て

「福岡ソフトバンクホークスは2日、斉藤和巳リハビリ担当コーチ(34)がタレントのスザンヌ=本名・山本紗衣=さん(25)と1日に結婚したことを明らかにした」。よくもまあ、世間様に顔向け発表出来たもんだ。要は、島田紳助のカ●タレが「脱がされる前に駆け込み寿引退」しただけだろうが。もっとも、そんなのはどうでもいいことだけどね。妊娠中の奥さん横目に浮気かました挙句に、その奥さんとお嬢さん捨てた斉藤の方が1,000倍ロクデナシだし。

ソフトBは韓国王者に逆転負け 日本勢の大会5連覇ならず=アジアシリーズ

「福岡ソフトバンクは29日、日本、韓国、台湾、豪州のプロ野球優勝チームが争うアジアシリーズの決勝で韓国王者のサムスンと対戦し、3対5で敗れた。この結果、日本勢の大会5連覇はならなかった」。負けたことよりも、負け方が悪い。決勝なのに、スタメンから主力半分抜いて、先発は岩嵜とか、相手ナメ過ぎだろ。挙句に負けちゃ世話ないね。今年の最後に後味悪いモノを見せられた気分。

浦和サポーター“籠城”4時間半「社長やめろ!」

「言葉1つ発さずに、長い柏の優勝表彰式を見届けると、浦和サポーターの不満が爆発した。ピッチ中央に浦和の選手、スタッフが立ち、橋本光夫社長があいさつを始めた瞬間、今季最大のブーイング。大音量のマイクの声は、すべてかき消された」。ぶっちゃけた話、今の浦和レッズのサポーターのガラの悪さと暴走っぷりを目の当たりにしたら、選手は発奮するより先にやる気無くすと思うわ。悪名高きアビスパ福岡のオブリよりも数が多い分、暴走しだすと歯止めがきかないetcでタチ悪すぎだよ。

聖子&沙也加、紅白史上初母娘デュエット

「大みそか恒例の「第62回紅白歌合戦」(後7・15)の出場歌手が30日、東京・渋谷の同局で発表された。7組の初出場の中では、女優で歌手の神田沙也加(25)が10年ぶりの出場となる母で歌手、松田聖子(49)と共演し、紅白史上初の母娘デュエットを披露する」。紅白出場の価値云々以前に、松田聖子サイドのゴリ押しにコロリと降参したNHKのヘタレぶりに腹が立つ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です