いまや、小室哲哉より「ニコ動」Pの方が格上な件について

 過去のステータスより、目先の客層候補への訴求力。悲しいけど、これが現実なのよね。

f:id:kagura-may:20130715224512j:image

第二の華原朋美を発掘へ……小室哲哉、歌姫をTwitterで募集

 音楽プロデューサーの小室哲哉が14日、「僕といっしょに作品を創りたい女の子がいるなら教えて下さい」とTwitterで募集をかけた。

 「来年は、いろんな僕の音が生まれると思います」と語る小室。そして、「偶然に、もし、勇気と自信と度胸があり僕の奏でる音で、一緒に作品を創りたい女の子、存在するのなら、今、僕に教えて下さい」と呼びかけた。一般人でも全く問題ないそうで、知人や自分自身を推薦するファンのリプライに「音はありませんか?」「プロフィールありますか?」など積極的に回答している。

 数時間後には「すでに、1人、久々なピュアで、でも、影を感じる人をよつべ(YouTubeの俗称)で紹介してもらいました」と報告し、「ひき続き、よろしくお願いします」と引き続き推薦を募った。

 どうやらプロデュースする相手を探しているのは本気の模様。Twitterから、第二の華原朋美は生まれるのだろうか……?

(10月15日 RBB-TODAY)

 つか、お仲間のAVEXも、みすみす小室の哲ちゃんを見世物ピエロにしてんじゃねーよ。そこらへんの実状は、ドワンゴの大株主のお前等が一番分かっているトコロじゃないのかい?。ネットPの曲作りから、「歌ってみた」ネットアイドルの下半身管理まで。

 ここで「【進撃の巨人】4コマ!訓練・調査兵団【1話~25話】」を紹介。


D

そういや、日南響子のアレを巡るNem_Pやニワンゴ社員etcのドロドロニコ便器劇は、某事故以来、続報がパッタリ途絶えたな。あれは賞味期限が切れての自然消滅なのか、それとも何かの圧力の成果なのか。

別にどっちでもいーか。外見の細工次第で関係者の実態が変わるわけでなし。讃美歌をプロデュースしてやれば、対象者が向こうで聖女にクラスチェンジする訳じゃないのと一緒。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です