【ふじわらのこうか】台風27号、フラフラしながら日本に接近中【台風の進路を操る程度の能力】

 実の名前は「藤原紅河」。藤原妹紅たん@東方の妹キャラが、東の海上で絶賛暴走中。

 …だと思えば、週末の強風豪雨の中での出勤も、ちょっぴりは楽しいはずって、ばっちゃが言ってた。

 たぶん。

二つの台風「藤原の効果」も 相互作用で動き複雑に?

 非常に強い台風27号は22日、沖縄の南東海上を北西に進んだ。週末には西日本や東日本に近づく見込みで、伊豆諸島でも注意が必要だ。強い台風28号も南鳥島のはるか沖合を西寄りに進行。二つの台風が1千キロ程度以内に接近した場合、相互作用で動きが複雑になる「藤原の効果」で予報が難しくなることもあるという。

 27号は22日午後6時現在、沖縄県南大東島の南東約390キロの海上を時速15キロで北西に進んでいる。中心気圧は945ヘクトパスカル、最大風速は45メートル。当初の予報よりゆっくりめで24日午後に沖縄本島の東海上付近へ。その後、進路を東寄りに変えながら25日には九州や四国、26日には東日本に近づく見込みだ。

 台風からの湿った空気と北からの冷たい空気がぶつかり、23日午前には九州から四国の南付近に前線ができる。26号の時と同様、台風の接近に伴い、前線が活発化し、関東南部でも大雨を降らせるおそれがある。

 一方、28号は25日ごろに小笠原諸島に近づく可能性もあるが、その後は東に進路を変え、本州には接近しない見込みだ。

(10月22日 朝日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です