「通名の存在」と「通名を悪用する犯罪者の存在」と「通名の悪用を甘受してきた社会の存在」をゴッチャにしてはいけない

 「差別や偏見回避の美名のもとに、結果として通名に悪いイメージを植え付けた公的メディアの存在」も加えてな。

 こういうのに関する議論って、「最初の」責任の所在を問い出すと堂々巡りになるだけなんで、やるだけ無駄。だけど、誰か一人が「我々が全部悪かったです」ってのもナシだと思うのよ。他の問題要素が放置されて、事態の改善が遅れるだけなんで。

 当該番組も謝罪のシーンも見ていないが、読売テレビに聞きたいのは一つだけ。「通名で犯罪歴を消せるという認識と表現に間違いがあったことは分かった。で、通名問題に対する局の認識と今後の主張はどうなのよ?」。この際、ダンマリを決め込むのは、今回の誤表現以上に、社会にとって有害な振る舞いだぜ。埼玉での「初摘発」の後となれば、なおのこと。

在特会めぐる竹田氏発言で謝罪 読売テレビ「不正確」

「読売テレビ(大阪市)は3日に放送した番組「たかじんのそこまで言って委員会」の冒頭で、「在日特権を許さない市民の会」(在特会)の街宣活動について議論した先月20日の放送で「一部不正確で誤解を生む表現があった」としておわびした。」

「通称」悪用して端末不正売買 容疑の韓国人を逮捕 埼玉

「外国人が日本で名乗る通称を悪用して携帯電話を不正売買したとして、埼玉県警組織犯罪対策課と大宮西署は1日、組織犯罪処罰法違反(隠匿)と詐欺容疑で、韓国籍の無職、文炳洙(ぶんへいしゅ)容疑者(通称・青山星心(しょうご))=別の同容疑で処分保留、さいたま市西区清河寺=を再逮捕した。通称を悪用した犯行を組織犯罪処罰法で立件するのは全国初という

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です