「琴浦さん」第11話「スタンド・バイ・ミー」感想 ~ 「We stand by you」

 あの「生きたい」の連呼を聞いて、天翔龍閃@るろうに剣心を思い出した人、挙手。

 森谷ヒヨリ嬢@CV久保ユリカ女史、室戸大智君@CV下野紘氏、そして、真鍋義久君@CV福島潤氏、三者三様の「告白」が甘酸っぱくも、清涼だったエピソード。こんな人たちに見守られてきた、そして「理解してもらってきた」琴浦春香嬢@CV金元寿子女史と御舟百合子嬢@CV花澤香菜女史は、心底幸せ者だわさ。

 「春香嬢になれなかった二重人格者」月野亜紀刑事@CV渡辺明乃女史が、イコール通り魔犯になってしまった展開については、ちょっと残念。原作の展開のほうが趣とカタルシスがあったと思うんで。尺の問題なのかな。うーむ。

 ともあれ、「連続通り魔」編も終わり、次回で「琴浦さん」も最終回。少し先でもいいから第2期があるといいな。それはそれとして、次回予告酷すぎる(笑)。春香嬢の泣き声に思わず勃◎したわい(ぉ)。森谷嬢の泣き独白と「イヤン♪」を聞いた時並みに。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です