「日本軍によるレイプは遺憾」=米大使、慰安婦問題で不快感

 まあ、リベラルが過ぎて日本の保守政権大嫌いなニューヨーク・タイムズがソースってのはともかくとして、証言のたびに言っていることが違う3証人の言い分を信じられる(or信じる方針にしちゃう)シーファーも大概だな。今回の件で下手打った世耕弘成補佐官は、相応の責任感じろよ、と。

 【ニューヨーク16日時事】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、米国のシーファー駐日大使が先の下院公聴会に出席した元従軍慰安婦3人の証言を「信じる」と明言、3人が「日本軍によってレイプされた」ことは「遺憾で恐ろしい」と述べたと報じた。米外交当局者としては、異例の強い表現で慰安婦問題に絡み不快感を表明した形だ。 

(3月17日 時事通信)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です