「不正アプリと出会えないサイトはどちらが罪深いか」な件について

  • 不正アプリ:不正指令電磁的記録に関する罪=不正アプリ作成で3年以下の懲役又は50万円以下の罰金
  • 出会えないサイト:詐欺罪=10年以下の懲役

 社会的な実害で考えれば「?」な罰則差かも知れない。しかし、法律がそう定めているのであれば、是非もなし。

 とりあえず、個人的には超納得である!!

サクラ利用“出会えない”系サイト…1000万円支払った客も 会社社長ら逮捕

 出会い系サイトで「サクラ」とやり取りさせ、料金をだまし取ったとして、京都府警と大分県警の合同捜査班は16日、詐欺の疑いで、大分県別府市の出会い系サイト運営会社「ラパン」の元会長、同市駅前町の立石正彰容疑者(59)=不正指令電磁的記録保管・同供用容疑で逮捕、処分保留で釈放=ら3人を再逮捕、同社社長の佐伯照美容疑者(62)=同市鶴見=ら3人を逮捕した。府警によると、うち2人は容疑を認めているが、立石容疑者ら4人は「よくわからない」などと容疑を否認している。

 逮捕容疑は今年8月1~15日、同社が経営する出会い系サイト「おしゃべり広場」で、実際には利用者同士のやり取りはできないのに、異性をかたったサクラとやり取りをさせ、大阪府高槻市の男性(74)ら2人からサイトの利用料現金約6万円をだまし取ったとしている。

 府警サイバー犯罪対策課によると6人は、同社が不正に取得した約36億件のメールアドレスから無作為にサイトの勧誘メールを送信。サクラのアルバイト約10人に利用者とやり取りをさせ、サイト内でのメールの送受信などに必要なポイントを購入させていた。課金した利用者は全国で約5600人で、同サイトは平成19年2月の開設以来、約8億4千万円の売り上げがあった。1千万円以上を支払った利用者もいたが、少なくとも合同捜査班が調べた2週間の間は、すべてサクラとのやり取りだったという。

(10月16日 産経新聞)

 何故、「超納得」なのか?。歌の文句にもあるじゃないですか。「人は悲しみ重ねて大人になる」と。

 …はっはっは(乾笑)。

 ララァのような子とめぐりあえるのは、二次元の宇宙や妄想の中だけだっちゅうこった。「しかし!メールを送り続ければ私も出会える筈だ!」なんて、兄さん、やめてください!。サクラが義理を感じるわけないでしょう!

 こういう時、のめりこんだほうが負けなのよね。

 ここで「【進撃のMMD】うそつきリヴァイ班」を紹介。


D

タオル必須。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です