「ドキドキ!プリキュア」第9話「ハチャメチャ!アイちゃん学校にいく!!」感想 ~ 「新生児イマイユカリヲン」

 「…淫獣を、喰ってる」byハミィ@三石琴乃女史(嘘)。

  • 「NS2」の宣伝OP、つくづく初代は「力」の象徴だなあと惚れ惚れする。それにしても、シレッとドキドキ組のセンターに収まっているキュアハッピー、恐ろしい子。
  • 相田マナ嬢@CV生天目仁美女史の「少し抜けているけど抜群のキャプテンシー」と、菱川六花嬢@CV寿美菜子女史の「苦労性なサポート能力」は、日常シーンと戦闘シーンの両方で、つくづく良い組み合わせだと思う次第。こういう基礎設定をきちんと踏襲する展開って大好き。その点「スマプリ」は以下略。
  • この中学生夫婦に、アイちゃん@今井由香女史を押し付けて去っていく、「変態ノッポさん」ジョー岡田@櫻井孝宏氏。まさかのリッカーデレにも驚いたが、その後、地味にタクシーで移動する後姿にジワジワ来た。
  • 車という点では、四葉ありす嬢@CV渕上舞女史の御用車の内装。オールピンクとか、流石はチタン合金セラミック複合材製メンタルの持ち主。並みの色彩感覚じゃない。
  • 展開の脇固めという点では、デビィ@CV内山夕実女史が、新米三淫獣を陰ながら指導しているという演出も◎。これでこそ、本編の軸描写に十分な時間が割けると言うものだ。ついでながら、シリーズ構成を縛らないキュアラビーズの商品戦略も地味に◎。
  • 次回は、「マナ嬢の愛人希望者」剣崎真琴嬢@CV宮本佳那子女史が大貝第一中に転校。マナ嬢の寵愛を巡り、「本妻」リッカーとドロドロの愛憎劇スタート(嘘)。それにしても、相変わらず人間界の一般常識が欠落し巻くリングのまこぴーが、今日のジコチュー戦で見せていたように、野球のルールだけは知っていたのは何故なんだぜ?。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です