「ドキドキ!プリキュア」第10話「転校生は、国民的スーパーアイドル!!」感想 ~ 「正妻の戦い」

f:id:kagura-may:20130407232906j:image

六花「今動かなきゃ、今やらなきゃ、みんなまこぴーに持ってかれちゃうんだ!もうそんなの嫌なんだよ!だから、マナのところに行かせてよ!」

 菱川六花の覚醒と開放。百合厨のプリヲタが黙っちゃいませんな。これもシナリオの内ですか?ありすお嬢様。

セバスチャン「始まりましたな」

ありす「ええ、全てはこれからです」

 どう観ても、四葉ありす嬢@CV渕上舞女史は、知世ちゃん@CCさくらの正統後継者の「想い人観察者&ストーカー」です。本当にありがとうございました。というわけで、今日の段階で判明したドキプリ百合相関関係は、下記でFA?。

ありす(見守り百合)→リッカー(正妻百合)→マナ←まこぴー(愛人百合)

f:id:kagura-may:20130407233037j:image

  • 「NS2」の宣伝OP、今回で最後かな?。安定のえりか@ハトプリに拍手。
  • 「営業スマイルは超一流のまこぴー」剣崎真琴嬢@CV宮本佳那子女史のポンコツ物語かと思いきや、相田マナ嬢@CV生天目仁美女史の「一番の相棒」を巡る、「正妻(注:公式認定)」菱川六花嬢@CV寿美菜子女史と、「愛人志望者」まこぴーの「女の戦い」だったでござる。
  • 今日はリッカーの健気さとココロの曇り具合が、深夜アニメというか昼ドラレベルで、大きなお友達的にはとてもジューシー♪。まして、最後のスパイスに、ありす嬢の天使のような悪魔の「複雑なんですわ」笑顔と来た日には!。アサチュン(違)後のマナ×まこの、アイちゃんを挟んでの夫婦っぷりを見たリッカーのココロの花のしおれ具合を見せ付けられた日には!。戦闘後、キュアソードから直接「キュアダイヤモンドはキュアハートの正妻」認定宣言が来た日には!。ごめんなさい。おなかいっぱいです。
  • 淫獣の「六花はマナの奥さん」発言といい、公式スタッフ、狙いすぎ。リッカーのカエル好き描写も「今の自分の性別から変身したい深層心理の顕れ」とか、深読みしちゃうじゃないですか!ヤダー!。
  • まあ、そこはそれ、プリキュアはニチアサアニメ。同じ青い子でも、「献身的な故に想い人をNTRされて人魚魔女になっちゃった」ケースとは違って、リッカーが破滅ロードまっしぐらってことにはなるわけないわけで。というわけで、親衛隊のヲタさん、替わりのジコチュー化、ご苦労様でした。
  • ちなみに、今日のジコチューさん、愛を忘れちゃいないよね。無駄にほとばしりすぎていたくらいで(笑)>キュアハートさん。
  • デビィ@CV内山夕実女史は今日も良い保護者っぷりでした。まこぴーに対する「いじくり方」も絶妙で素敵よ♪。
  • 最後に、いまだ傷だらけのベールさん@CV山路和弘氏、お大事に。年取ると、傷の治りって遅くなるんだよね。わかるわー。超わかるわー。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です