「スイートプリキュア♪」第37話「ワクワク!ハロウィンでみんな変身ニャ!」感想 ~ 「大事なことなので何度も『かわいい!』と叫びました」

 メフィストのおいたん@CV堀内賢雄氏の親バカZENKAIぶり、アコちゃん&キュアミューズ@CV大久保瑠美女史のあざとい照れ&萌えオーラダダ漏れっぷりは異常。あと、「OPで正式にアコちゃんの婿さん候補認定」リア充奏太@CV小林由美子女史。とりあえずお前は爆発な。四の五と言わずに爆発な。あるいは、ギニュー隊長の替わりにカエルにチェンジな。

  • 妙に血色の良くなったメフィストのおいたんと、アフロディテのおばちゃん@CV日高のり子女史。しばらくご無沙汰だった熟年カップル。再会の夜の状況を想像するは難くなし。あと、回想モードでの音吉爺さんCV園部啓一氏、カッコ良過ぎ。ハトプリの薫子さんといい、ここ二作のベテランソルジャーのチートぶりは団塊の世代にとって希望の象徴。
  • 一方、かつての同僚を化け物に変えてしまうファルセットさん@CV奈良徹氏、マジ外道。そりゃバリトンさん@CV大林洋平氏だって、泣いてまうわ。バスドラさん@CV斧アツシ氏も…あれ?今の方がしっくり…。
  • 黒川エレン嬢@CV豊口めぐみ女史、すっかり臣下モード。ハミィ@CV三石琴乃女史、相変わらず駄猫。この差は一体…まさか、「ハミィ=実はノイズ様=真の黒幕」的展開の布石…ってわけじゃないよね。やっぱ。
  • まあ、そんなことは今回どうでもよくて、ハロウィン向けに改めてお姫様コス姿を披露したアコちゃんにブヒるのが正しい楽しみ方。このあざとさには、北条響嬢@CV小清水亜美女史と南野奏嬢@CV折笠富美子女史、そしてエレン嬢じゃ無くても、たおやかに獲物を狙う眼になっても仕方あるまいて。
  • NTR!NTR!
  • アコちゃんがキャンディを頬張る2回のシーン。誰だよ、あんなに性的な口元描写作画したのは。「絶許×4」のシーンでのアコちゃんの小首傾げシーン。誰だよ、あんなに媚びたシーン演出したのは。いいぞ、もっとやれ。
  • 強化ネガトーンの前に、×字拳もといプリキュア・スイートセッション・アンサンブル敗北、キュアミューズのデルタエンドもといプリキュア・シャイニングサークルも敗北。ふむ。で、ここまでお膳立てして、満を持しての「リコーダー咥えたキュアミューズ」によるプリキュア・スパークリングシャワーで勝利。ふむふ…ふぅ…。誰だよ、こんなあざとさMAXなワザ考え付いたのは。いいぞ、さらにやれ。
  • プリキュア・スパークリングシャワーのフィナーレ、爆薬仕込み過ぎだろ。キュアミューズのフィナーレポーズ、あざと過ぎだろ。戦闘終了後、勝手に本音ダダ漏れなドドリーに慌てるアコちゃん、可愛すぎだろ。誰でもいいが、許す。もっと好きにやれ。
  • 今回は、伊藤睦美脚本×土田豊演出・絵コンテ×伊藤智子作監。土田氏、プリキュア初参加?。作画陣はハンパ無かったね。次回予告のあの鳥はどう観てもノイズ様関係だよなあ。本体なのか切り離された良心とかなのかは分からないけど。
  • 来週は駅伝のためにお休み。…チッ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です