自国の文化遺産をユネスコに推薦する行為の是非について他国から「警告」される謂れは無い ~ 日本政府の「佐渡島の金山」推薦決定に、韓国がキレた挙句の「暴言」

遺憾だけならまだいい。そこまでは常識の範囲内だ。しかしな、

「我々の度重なった警告にもかかわらず、日本政府は韓国人強制労働の被害現場の推薦を決定した」

警告とはなんだ。警告とは。何様のつもりだ。韓国政府は。

韓国“強い遺憾”「佐渡島の金山」推薦決定

韓国外務省は日本政府が新潟県の「佐渡島の金山」についてユネスコの世界文化遺産への推薦を決定したことに対し、強い遺憾を表明しました。

韓国外務省は28日、岸田首相が「佐渡島の金山」のユネスコへ推薦決定を表明した直後に、報道官の声明を発表しました。

声明では「我々の度重なった警告にもかかわらず、日本政府は韓国人強制労働の被害現場の推薦を決定した」と主張。強い遺憾を表明した上で、ユネスコへの推薦へ向けた動きを中断するよう求めました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。