「トロピカル~ジュ!プリキュア」第36話「来たよ!人魚の国・グランオーシャン!」感想 ~ 「ローラ・アポロドーロス・ヒュギーヌス・ラメールは貝類である」

という情報だけなら、「あらそうなんだ」で終わるけど、グランオーシャンの奥底に常設されている記憶抽出装置だの、女王様の名前の謎だのと並べられると、終盤でとんでもない展開が待っていそうな気がするんだぜ。



さらっとローラ@CV日高里菜女史からこのセリフが出てきちゃったりしている分、特に。

今回はあとまわしの魔女たち陣営もガチに悪役やってるし、この物語も終わりが近いのかとしみじみせざるを得ない。


とりあえず本感想は次回を見てからだな。

そんな落ち込んだ気分を救ってくれたのは、キュアパパイアこと一之瀬みのり先輩@CV石川由依女史のキラ顔と

ルールー先輩@ハグプリの正統後継者・夏海まなつ嬢@CVファイルーズあい女史のトロ顔だけでござったよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。