【こういう時一瞬悩む】SMBC日興証券が相場操縦の疑いで手入れを喰らい、三井住友信託元行員が詐欺で逮捕される【三井住友の系列を巡るぐっちょんぐっちょん】

監視委がSMBC日興証券を強制調査 社員らが相場操縦の疑い(2021/11/2 毎日新聞)

SMBC日興証券(東京都千代田区)の社員らが特定銘柄の株価を維持するために不正な株取引を繰り返したとして、証券取引等監視委員会が今年6月、関係先として、SMBC日興証券本社を金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で強制調査していたことが関係者への取材で判明した。同社側は監視委の任意の事情聴取に「違法な取引はしていない」などと説明しているという。

三井住友信託元行員を逮捕 詐欺容疑、被害7億円超か―警視庁(2021/11/2 時事通信)

架空のキャンペーンを持ち掛け、顧客から現金をだまし取ったとして、警視庁捜査2課は2日、詐欺容疑で三井住友信託銀行(東京都千代田区)の元行員松本裕一容疑者(36)=足立区佐野=を逮捕した。「間違いありません」と容疑を認めているという。

とりあえず、SMBC信託銀行と三井住友信託銀行は別物だから間違えちゃダメだぞう>一部のメディア。それはそれとして、


「どうしていつまで経ってもSMBCで系列を統一できないのかしらね」
「それ三井住友トラスト・ホールディングスに聞いてみよう♪」

ちゃんちゃん。

1 個のコメント

  • SMBC日興証券の専務ら4人、相場操縦容疑で逮捕…利益11億円か
    https://www.yomiuri.co.jp/national/20220304-OYT1T50336/

     SMBC日興証券の幹部らが、特定の銘柄の株価を不正に維持したとして、東京地検特捜部は4日、同社の売買部門の専務執行役員・ヒル・トレボー・アロン容疑者(51)ら幹部4人を金融商品取引法違反(相場操縦)容疑で逮捕し、同社本社を捜索した。大手証券会社幹部らが相場操縦の疑いで逮捕されるのは異例。
     発表によると、他に逮捕されたのは、いずれも売買部門で、執行役員・アバキャンツ・アレクサンドル(44)、部長・山田誠(44)、部長・岡崎真一郎(56)の3容疑者。

    遂に捕まっちゃったか。見せしめ要素もあるんだろうけど、とりあえずご愁傷様。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    ABOUTこの記事をかいた人

    アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。