【獲物の調教は】大塚家具、ヤマダ電機の子会社に【ワシが自分でやる】

事実上「ハゲタカファンド買収&無慈悲リストラ劇場」の一択 ~ 大塚家具が資本増強や事業提携を検討(2018/8/3)

「足元を見まくったハゲタカファンドに買われて」
「経営指導という名の変態調教と」
「合理化という名の無慈悲なリストラで連中の色に染められて」
「余計な借金つきでどんな変態プレイにも応えられるよう改造された肢体を」
「新しい旦那に身請けされる未来図しか思いつかないよね」

その身請けの段階で入れ札してくる旦那衆の中にニトリがいるかいないか、相変わらず勘違いしまくっているヤマダ電機がクチバシを突っ込んでくるかどうか。

それくらいだろ。数年後の見どころは。

数年もかからんかったか。

考えてみれば、何でも自分でやりたがる山田昇の旦那が、大塚家具と同社の誰かさんの調教なんて「楽しいお仕事」を他人に任せるわけないか。

大塚家具、ヤマダ電機の子会社に 30日付、44億円で増資

 ヤマダ電機は12日、経営再建中の大塚家具を30日付で子会社化すると発表した。約44億円の第三者割当増資を引き受け、出資比率は議決権ベースで51.74%になる。大塚家具は販売が低迷し、赤字経営が続いていた。店舗閉鎖などリストラを進めたが財務体質は改善せず、身売りに追い込まれた。
 大塚家具の大塚久美子社長は東京都内で記者会見し、社長続投を表明した。ヤマダとは2月に業務提携しており、子会社化について「売り場で家具と家電がトータルで提案できる」と販売面などの連携強化に意欲を示した。
 ヤマダの山田昇会長は「家具と家電は親和性が高く、理想の組み合わせだ」と強調した。

(2019/12/12 共同通信)

ここで「太陽曰く燃えよカオス MMD」を紹介。

大納会曰く萎えよカオス。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です