副校長曰く「判断が甘かった」~長野県立篠ノ井高校犀峡校の文化祭で激辛ジュースを飲んだ9人が病院送り

文化祭の催しで、唐辛子の「ハバネロ」を含む激辛調味料を混ぜたトマトジュースを飲んだ1~3年の男女9人が市内の病院に搬送され、5人が入院した。

ときて、

取材に応じた下島浩伸副校長は、「味見などはしていたが、調味料の量や生徒らへの確認、企画自体の判断が甘かった」と話した。

誰が上手いことを言えと以下略。とりあえず、本件の責任云々についてだが

これでいいんじゃね? 本件位のアクシデントなら「自分たちが自分で選んだ」青春の思い出の1ページで済む。というか済ませとけ。関係者一同特に大人たちは。下手に引っ張ると、子供たちに「傷」が残るから。

文化祭で激辛ジュース、飲んだ生徒5人入院…校長「判断甘かった」

5日午前10時頃、長野市信州新町の長野県立篠ノ井高校犀峡(さいきょう)校から「複数の生徒が腹痛や吐き気を訴えている」と119番があった。文化祭の催しで、唐辛子の「ハバネロ」を含む激辛調味料を混ぜたトマトジュースを飲んだ1~3年の男女9人が市内の病院に搬送され、5人が入院した。いずれも命に別条はなく、回復に向かっているという。
同校や県教育委員会によると、催しは体育館で行われ、9人は壇上のテーブルに並んだ紙コップに入れられたジュースを選んで飲むゲームに参加していた。9人はいずれも「激辛ジュース」を選んだという。同校では昨年も同じ催しが行われていた。
取材に応じた下島浩伸副校長は、「味見などはしていたが、調味料の量や生徒らへの確認、企画自体の判断が甘かった」と話した。同校は、5日午後に予定していた運動会や6日の文化祭を中止した。

(2019/7/5 読売新聞)

ここで「【東方MMD】太子一家(東方MMD紙芝居)」を紹介。

需要って残酷な現実だよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。