【ゴーンの頸はくれてやる】仏政府、ルノーと日産の経営統合を日本政府に要求【替わりに日産の身体は予定通りルノーによこせ】

それが嫌だから手始めにゴーンを経営陣から追放したのに、ここで経営統合という名のルノーへのミルク補給強化案を呑めるわけないやん。日産の現経営陣が。そんな自滅おススメな条件を、日産の現経営陣に呑ませられるわけないやん。日本政府が。

【解任を待ってくれろと泣くルノー】日産取締役会、カルロス・ゴーン会長の解任を全会一致で決定 【けふからは日産のターンぞ諦めよ】(2018/11/22)

2日前、ルノーとの合併阻止&ゴーン一派追い落としのクーデターに成功したかに見える日産プロパー経営陣。一方、「植民地」にしてやられた感のあるルノー経営陣と、同社のバックにいるフランス政府も黙っちゃいない。「本当の闘いはこれからだ!」だろうなあ。きっと。

本性を隠す気が無くなったおフランス政府とルノーは手ごわいぜ。せいぜい隙を見せて押し倒されないことだな。日産と日本政府は。

あるいは、株主構成的に日産がルノーを押し倒すのは無理だから、フランス政府の言い分を聞きます的な媚態で誘い受けして、寝技でルノー経営陣を篭絡するしかないか。日産経営陣は。

あれ?ちょっと見たいぞ。こういう感じの大和撫子とフランス娘の駆け引き満載なベッドシーン(注:あくまでもイメージです)。

仏が日産、ルノー統合要求 持ち株会社案、後任会長も

フランス政府が自国の自動車大手ルノーと日産自動車の経営統合を日本政府に要求したことが20日分かった。傘下に両社が入る持ち株会社をつくる案が浮上しているとみられる。自国経済の活性化に向け名門企業の経営を強化するのが狙いで、大株主として発言力を強める。会社法違反(特別背任)などの罪で起訴された日産の前会長カルロス・ゴーン被告の後任会長をルノーから出す意思も示したという。日産は経営の独自性を保つため、日本政府と協力し統合を阻む防衛策を急ぐ。
日産とルノー、フランス政府の3者は、日産に対し不当な経営干渉をしないことで2015年に合意している。

(2019/1/20 共同通信)

ここで「VTuberでウッーウッーウマウマ(゚∀゚)」を紹介。

さあ二次元でも日仏でもパーティ開始だ(意味深)。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です