【喜劇は繰り返される】あの山尾志桜里衆院議員が全面支援していた水野義則市長@尾張旭市、文春砲の直撃を受けて辞職へ【平成末W不倫政治家伝説】

  • 今月15日発売の週刊文春で市の女性職員との不倫関係が報じられ、翌16日開いた記者会見では「大半が事実でない」と否定し市長にとどまる意向を表明したが、この日「先方と示談で解決した」と事実上、不適切な男女関係があったことを認めた。
  • 水野市長は28日夜に会見し、「第三者が示談で解決した証拠を開示すると言っている、というのを耳にした。これ以上、市長を続けるのは市にとって適当でないと判断した」と辞職を決断した理由を明らかにした。週刊誌掲載直後の会見では不適正な男女関係、示談による解決を全面的に否定していた。

不倫よくない。W不倫もっとよくない。すぐバレる嘘を吐くこともっともっとよくない。すぐバレる嘘を吐き通して開き直ることもっともっともっとよくない。

その意味で、水野義則市長は「地元の大物( )」山尾志桜里衆院議員よりちょっとだけマシかな。ほんのちょっとだけ。

<愛知>尾張旭市長が辞意 「不適切な男女関係」で

愛知県尾張旭市の水野義則市長(47)は28日、同日開かれた定例市議会で市長を辞職する意向を明らかにした。今月15日発売の週刊文春で市の女性職員との不倫関係が報じられ、翌16日開いた記者会見では「大半が事実でない」と否定し市長にとどまる意向を表明したが、この日「先方と示談で解決した」と事実上、不適切な男女関係があったことを認めた。
水野市長は28日夜に会見し、「第三者が示談で解決した証拠を開示すると言っている、というのを耳にした。これ以上、市長を続けるのは市にとって適当でないと判断した」と辞職を決断した理由を明らかにした。週刊誌掲載直後の会見では不適正な男女関係、示談による解決を全面的に否定していた。辞職の時期については「残務整理を終えてから」と明言しなかった。
同市では来年6月、新しい天皇、皇后両陛下を迎えて全国植樹祭が開催される。水野市長は市実行委員会の会長を務めており、開催への影響を懸念する声が出ていたという。
水野市長は2012年、市長選に立候補して初当選し、現在2期目。公職選挙法によると、市長から議長に退職の申し立てがあると5日以内に市選管に通知され、通知日から50日以内に市長選が行われる。【花井武人】。

(2018/11/28 毎日新聞)

ここで「【MMD】いろんな制服でヒバナ【どっと式ミク改変モデル】」を紹介。

こんなご時勢じゃ三次元に愛想尽かしてミクさんと添い遂げたくなる人が出てきても全然普通なの。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。