【カラシニコフのブランドのもと】AK-47で知られたカラシニコフ社@ロシア、兵器展で開発中EVを披露【CV1でテスラの牙城を喰いちぎれ!!】

カラシニコフ社の広報担当者は「最低でもテスラに後れを取りたくない」と話した

とは言いながら、

現時点で勝っている点は指摘できなかった

まあ、そんなもんだよね。

つっても、初お披露目が兵器展示会inモスクワって点から見ると、想定販売先は軍関係者なのかも。名銃AK-47のごとく、戦地で少々荒っぽく乗り回しても故障が少ないのがウリ!とかだったら、意外と売り物にはなるのかも。

実際どうかは知らんけど。

今のところはこういう感じで誤魔化されてみるのも一興。

<カラシニコフ社>開発中EVを公開 「テスラがライバル」

【モスクワ大前仁】ロシアの兵器メーカー、カラシニコフ社は開発中の電気自動車(EV)を公開した。薄い水色の車体はソ連時代の1970年代に生産された乗用車をモデルにしたレトロ仕様となっている。将来的にはEV最大手の米テスラ社と競合したい意向を示している。
開発中のEV「CV1」はモスクワ郊外で26日まで開かれている兵器展示会で公開された。1度の充電で最長350キロを走り、6秒で時速100キロに達する想定だ。ロシアのウェブメディアRBCによると、カラシニコフ社の広報担当者は「最低でもテスラに後れを取りたくない」と話したが、現時点で勝っている点は指摘できなかったという。
カラシニコフ社の前身は、ソ連時代に開発され世界各地で広く使用されている自動小銃AK47の生産で知られており、自動車生産も手がけていた。

(2018/8/26 毎日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。