席と床との間には今日は何故か君がいる ~ 車両の座席下に入り込んだ酔漢、真昼間のJR山手線を止める

車掌が確認したところ、成人男性がうつぶせの状態で倒れ、上半身が座席下のヒーターと床面との間に挟まれて動けなくなっていた。

酔漢
「ここにいるよ 助けはまだ」
「ここにいるよ いつまでも」

山手線内回りは運転を見合わせ、約1万7千人に影響した。

山手線ユーザー
「空と君とのあいだには」
「今日は冷たい視線が降る」

救出のため、座席を一部解体してヒーターを取り外すなどしたため、この電車はそのまま運転を打ち切った。

JR東日本
「君が謝ってくれるなら」
「それでも僕は鬼になる」

「損害請求額は〆てこちらになります!」

酒で潰れる以前に、今夏の酷暑で脳みそ煮えてたんじゃないの?この迷惑おっさん。

座席下に挟まれ、男性1時間動けず 山手線ストップ

1日午後2時4分ごろ、東京都港区のJR浜松町駅で、到着した山手線内回り電車の乗客から「1号車の車内で男性が倒れている」と車掌に連絡があった。車掌が確認したところ、成人男性がうつぶせの状態で倒れ、上半身が座席下のヒーターと床面との間に挟まれて動けなくなっていた。約1時間後、男性は救急隊によって救出され、病院に搬送されたが、目立った外傷はなかったという。この間、山手線内回りは運転を見合わせ、約1万7千人に影響した。
JR東日本東京支社によると、ヒーターと床面との隙間は15センチほど。男性は酒に酔った様子だったという。救出のため、座席を一部解体してヒーターを取り外すなどしたため、この電車はそのまま運転を打ち切った。

(2018/8/1 朝日新聞)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。