イランのOPEC理事「トランプ米大統領がイランことをツイートしたから原油価格が上がってしまったやんけ!」

イスラエルがイランの雲を盗んでいる!とか、色々お大事にな発言を連発しているイランの偉い人たち。今回の偉い人代表は、OPEC理事のゼンプール・アルデビリさん。

「トランプは黙っとけ」には同意するし、「トランプ氏はイランとサウジアラビアとの間の緊張を高めようとしている」という見解も全く正しいと思う。思うからこそ、根拠薄弱な言い掛かりはやめとけ、トランプと同じ土俵にまで堕ちるなと思うのよ。

米大統領のツイートで原油価格は10ドル上昇=イランOPEC理事

[ロンドン 5日 ロイター] – イランのカゼンプール・アルデビリ石油輸出国機構(OPEC)理事は、OPEC加盟国に原油価格の引き下げを要請したトランプ米大統領は、自身のツイートを通して結果的に原油価格を引き上げているとの認識を示した。石油省が運営するシャナ通信が5日、報じた。
アルデビリ理事は、「トランプ氏のツイートにより、原油価格は少なくとも10ドル上昇した。 こうしたやり方はやめてもらいたい」と述べた。
また、トランプ氏はイランとサウジアラビアとの間の緊張を高めようとしているとの認識も示した。
トランプ大統領は前日、「OPECは価格を吊り上げている。今すぐ価格を引き下げろ!」などと投稿している。

(2018/7/5 ロイター)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。