「新幹線担当の疫病神」にも働き方改革を ~ 車両トラブルのJR東北新幹線、東京-新青森間で長時間ストップ

6/9に東海道新幹線で無差別殺傷テロ、6/14に山陽新幹線で飛び込み自殺事故、そして6/17に東北新幹線で謎の車両トラブル。

「働き過ぎじゃないかな?新幹線担当の疫病神君」

少し寝てろ。そしてしばらく起きなくていい。

東北新幹線がストップ 上下線で3時間半以上

JR東北新幹線は、車両トラブルによって、東京駅と新青森駅の間の上下線で、3時間半以上にわたって運転を見合わせている。
17日午後2時前、宮城県の仙台 – 古川駅を走行中の東北新幹線で、車両トラブルがあり、緊急停車した。
この影響で、東北新幹線は、東京 – 新青森駅の間の上下線で、3時間半以上たった午後5時半現在も、運転を見合わせている。
また秋田新幹線も、運転を見合わせている。
JR東日本によると、再開のめどは立っていないという。

(2018/6/17 FNN)

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。