小林遼23歳を死体遺棄と損壊容疑で逮捕 ~ 新潟のJS2年・大桃珠生さん殺害&線路内死体遺棄事件

 逮捕されたのは遺体が見つかった現場の近くに住む会社員、小林遼容疑者、23歳です。

結局、被害者の自宅と加害者の住処と被害者の遺体が列車にはねられた惨劇の場が、地方の小さなコロニー内に密集というオチか。

「悪夢ね」

小林容疑者の逮捕で事件は終わったかも知れないが、現地の地獄化はこれからだな。

新潟の小2女児殺害事件で23歳男を逮捕、死体遺棄と損壊容疑

新潟市で小学2年生の女の子が殺害された事件で、警察は死体遺棄と損壊の容疑で現場近くに住む23歳の男を逮捕しました。調べに対し事件への関与を認める供述をしているということです。

逮捕されたのは遺体が見つかった現場の近くに住む会社員、小林遼容疑者、23歳です。小林容疑者は今月7日、新潟市西区の小学2年生、大桃珠生さんの遺体を線路に遺棄したなどの疑いが持たれています。

警察は14日朝、小林容疑者に任意同行を求め、事情を聴いていましたが、先ほど、容疑が固まったとして死体遺棄と死体損壊の疑いで逮捕しました。これまでの事情聴取に対し、容疑を認める供述をしているということです。

捜査関係者によりますと、現場周辺で目撃された車が容疑者特定の決め手になったということです。

(2018/5/14 TBS)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です