九州北部を襲ったのは高度1.5万mに達する巨大積乱雲な件について

 日本のアニメファン100人に聞きました。答えは4つ。「今回福岡や大分を襲った巨大積乱雲の正体は?」

竜の巣@天空の城ラピュタ

 100人中90人はこれだろう。

ワルプルギスの夜@魔法少女まどか☆マギカ

 5人くらいはこれだろう。

君の知らない物語@化物語

 3人くらいこういうネタを挟む奴も出てくるだろう。

ネウロイの巣@ストライクウィッチーズ Operation Victory Arrow vol.1 サン・トロンの雷鳴

 2人くらいいなかったら泣く。

f:id:kagura-may:20140304105055j:image:h300

福岡上空、高度1万5千mに達する巨大積乱雲 九州豪雨

 防災科学技術研究所(茨城県つくば市)は6日、九州北部を襲った豪雨で大きな被害を受けた福岡県朝倉市の上空に、巨大な積乱雲が連続して発生していたとして、解析結果に基づく立体図を公開した。最も大きなものは高度1万5千メートルに達した。積乱雲が帯のように連なった「線状降水帯」が、上空に長時間とどまったことで降水量が増え、被害が拡大したとみられる。

 国土交通省のレーダーによるデータを防災科研が3次元解析した。雨が激しかった5日午後3時ごろの上空の積乱雲を解析すると、気温が零下約15度の高度8千メートルの高さまで凍らずに雨粒が持ち上げられていたことがわかった。気流の勢いの強い積乱雲だったことが大雨の一因となったとみられるという。

 線状降水帯は西風に乗って東に移動していたが、午後1時から5時にかけては特に移動スピードが遅く、長時間にわたって豪雨をもたらしたと考えられるとしている。(竹野内崇宏)

(7月7日 朝日新聞)

 ここで「【東方MMD】アリスの七夕【紙芝居】」を紹介。


D

世界人類が平和でありますように。

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。