大阪で「高校生店長&中学生店員」なガールズバー摘発な件について

店は逮捕された少年と、府内に住む別の男子高校生(17)が経営していたとみられ、女子中学生ら5人程度が従業員として勤務していた。

 経営していたのが男子高校生ではなくJKで、業務内容も普通の一見ガールズ・バーではなく接客付きパティシエだったとしたら、客引きで自爆しない限り、この店は続けていけたのだろうか? 「プリキュア本家」ABCの地元・大阪で。私気になります。

f:id:kagura-may:20170326140823j:image

「営業許可?いいんだよ、こまけーことは」

 まあ、普通にケーキ屋やってても、JKやJCがラブリーな制服着て接客していれば、ガールズ・バーのお姉さん萌え系とは違う常連客を避けられないのが、この美しい国・日本。

f:id:kagura-may:20170326140850j:image

 関係ないけど、記事タイトルの「少年2人がガールズバー経営」まで読んで、「男の娘ガールズバーですか!?」と色めき立った誤読バカはおいらだけでいい。

少年2人がガールズバー経営、店員は女子中学生 大阪府警が摘発

 女子中学生をガールズバーで働かせたとして、大阪府警南署などは30日、労働基準法違反(最低年齢)容疑で、大阪市中央区心斎橋筋のガールズバー「BaRNoa(バーノア)」を摘発し、大阪府内に住む自称従業員の少年(18)を逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は、4月上旬~中旬、当時14歳だった中学3年の女子生徒を雇い、店近くの路上などで客引き行為などをさせたとしている。

 同署によると、店は逮捕された少年と、府内に住む別の男子高校生(17)が経営していたとみられ、女子中学生ら5人程度が従業員として勤務していた。同署は4月、私服警官に客引きしたとして、府迷惑防止条例違反容疑で、従業員の女子中学生1人を現行犯逮捕していた。

 府警によると、女子中学生は自らSNSに「ガールズバーで働きたい」と投稿し、少年らが面接で採用したという。府警は、制服姿の女子高校生らに男性客の接客をさせる「JKビジネス」対策を強化している。

(5月30日 産経新聞)

 ここで「【東方MMD】 レミリア、メイドを雇う」を紹介。


D

必要最低限の生活力って大事よねえ。

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です