元俳優・高知東生が、覚醒剤と大麻片手に、キメセク仲間で浮気相手のクラブホステス・五十川敦子とベッドインしているところへ関東甲信越厚生局麻薬取締部に踏み込まれて逮捕

 「浮気相手のホステスと一緒に」「二人ともクスリ漬け状態で」「ラブホのベッドの中にいるところを逮捕された」「義父の介護を口実に芸能界から足を洗った男・高知東生」「妻・高島礼子は7月からのドラマ・女たちの特捜最前線で警察官役」

 ここまで定番すぎる展開だと、逆に萎える。

f:id:kagura-may:20140707212313p:image:w300

「高島礼子と五十川敦子がキメキメでレズプレイをお楽しみ中のところに、ハブられた高知東生が踏み込んだ!」

 ぐらいじゃないとねえ。今回、高島礼子が全くの被害者かそうじゃないかは、自宅の家宅捜索と高知東生のゲロ次第だがな。

高知東生容疑者 覚せい剤と大麻所持で現行犯逮捕 ホステスの女とホテルで

 元俳優の高知東生容疑者(のぼる、51 本名=大崎丈二)が24日、覚せい剤と大麻を所持していたとして、覚せい剤取締法違反などの容疑で関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

 24日午前9時半ごろ、横浜市南区のホテルに横浜は旭区のクラブホステス(33)と一緒にいたところを、このホステスとともに逮捕された。2人は「自分たちで使うために持っていた」と供述している。麻薬取締部はホテルの室内から覚醒剤約4グラム、大麻たばこと乾燥大麻計約2グラム、ガラス製の小瓶などを押収。小瓶には焦げ跡があり、2人があぶって吸っていたとみて、入手先などを捜査する。

 高知容疑者は93年に「高知東急」の名前で俳優デビュー。著名になった96年に、東京急行電鉄から「高知に東急が誤解を受ける」と不正競争防止法を根拠にした芸名使用停止を求めて訴訟を起こされ、敗訴。控訴することなく、現在の芸名に変更した。

 私生活では、90年にセクシー女優のあいだもも(46)と結婚し、96年に離婚。99年に女優・高島礼子と再婚した。同容疑者とあいだ、高島の間に子供はいない。

 2015年6月いっぱいで芸能界から引退し、パーキンソン病を患う義父(高島礼子の父)の介護に専念するように。また、今年5月には、神奈川県横浜市でエステサロン「エスクラ」をオープンしていた。

(6月24日 スポニチアネックス)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PVアクセスランキング にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。