ホテルや旅館で「迷惑客お断り」が許されるようになる件について

 敗戦直後の1948年施行の同法は、だれでも寝場所を確保できるよう、伝染性の病気の客や賭博など違法行為の恐れがある客らを除き、原則として宿泊拒否を罰則つきで禁じている。

 そうなんだ。カプセルホテルは「男性専用」ってのが多いけど、あれって旅館業法的にはグレーだったのかね? カプセルホテルの宿泊部屋ってカギをかけられない作りなのが多いから、どっちかの性別に寄せとかないと宿泊客間で夜這いレイプが起こりかねないんで、自然にそうなったのを行政側が黙認していたのかしらん?

 民泊をやる一般住宅でそこらへんのセキュリティが万全なはずないし、今回の法改正の議論は至極まっとうと言える。あとは、迷惑客を拒否する側に社会的に許されない偏見や差別があるかないかを、行政や制度がどう判断するかだな。ヘイトスピーチ騒動花盛りな昨今、そこでミスると傷はでかい。さて、どうなるか。

民泊で女性オーナーが「女性客だけを泊めたい」といった営業ができる

 一般常識&好意的に考えれば、女性オーナー及び女性宿泊客が共に性的犯罪の危険を避けるための営業スタイルと考えられるが、

f:id:kagura-may:20141009224354j:image:w300

 世の中には、こういう路線で罠を張っている民泊オーナーがいるかも知れないからね。逆もまた真なりで。「ウホッ」な方も含めて。宿泊者の性別を一方に寄せることが、危険の回避策になるとは限らないんだぜ、と。実際、男性専用のカプセルホテルの多くはゲイタウンの中にある。偶然だろうけど。多分。

 今回の法改正で一番難しいのは、そのあたりの線引きだろう。曰く「宿泊施設での性行為はどこからを迷惑行為と規定するか」。強姦ではないお互い暗黙の了解&出会い系的なメイクラブを、カプセルホテルや民泊施設で完全に禁じる訳にはいかんだろうが、そういう気がない宿泊客をチェックインの段階で確認するわけにもいかんしな。

 え?おいらの意見?ぶっちゃけアレですよアレ。来るもの拒まずバッチ来い。

f:id:kagura-may:20151213162715j:image

「お巡りさん。迷惑客の候補な方がここにいます」

 あれ?

ホテル「迷惑客お断り」OKに 民泊に合わせ法改正へ

 厚生労働省は10日、ホテルや旅館などで「迷惑客」の宿泊を断れるように旅館業法を見直す方針を有識者検討会で示した。訪日旅行客の増加をにらみ、空き部屋などに有料で泊める「民泊」を営みやすくする狙いだが、障害や人種による差別など合理的でない拒否はできないように条件は残す。今年度中に同法改正案を国会に提出する。

 敗戦直後の1948年施行の同法は、だれでも寝場所を確保できるよう、伝染性の病気の客や賭博など違法行為の恐れがある客らを除き、原則として宿泊拒否を罰則つきで禁じている。

 世界的に広がってきた民泊の大手仲介サイトでは、客から民泊提供側(ホスト)への評価とともに、ホスト側が騒音やごみ投棄など迷惑行為があったか登録客ごとに評価し安全を担保するシステムがあり、評価の低い客を断れる実態がある。民泊を法規制の対象にした上で普及させていくには、迷惑客拒否を認める必要があると厚労省は判断、現在は多くの宿泊施設があり、拒否制限の意義も薄れたとして大幅に緩和する。

 法改正されれば、民泊で女性オーナーが「女性客だけを泊めたい」といった営業ができるほか、大人専用のホテルや旅館などが増え、利用者の選択肢が広がる可能性もある。ただ、恣意(しい)的な差別の宿泊拒否につながる恐れもある。(竹野内崇宏) 

(6月11日 朝日新聞)

 ここで「【初音ミク】 罪の名前」を紹介。


D

良調教を越えた神調教。

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。