千葉の県立高校元教師、無断で持ち出した卒業生情報を自分の「政治活動」に悪用

3月末、無断で持ち出した住所録を使い、卒業生およそ300人に、安保関連法へ反対を訴えた手紙を送っていた。

 つまり、自分が信じる「正義」のためなら、学校や社会のルールを破ったり、教え子たちの情報を私的に流用するような「無法」は許されると考えていたわけだな。この元教師は。

f:id:kagura-may:20140228195617j:image:w250

 まさに「反面教師」。というか、狂信者テロリストの思考そのまんまやね。

千葉・県立高校の元教師、無断で持ち出した個人情報を私的利用

 千葉県立高校の元教師が、無断で持ち出した個人情報を、私的に利用していた。

 千葉県立成田北高校の元教師の60代の男性は、3月末、無断で持ち出した住所録を使い、卒業生およそ300人に、安保関連法へ反対を訴えた手紙を送っていた。

 千葉県教育庁によると、2015年3月に定年退職したこの男性は、在職中、生徒の個人情報を管理する立場で、卒業生らの住所録のデータを無断でコピーし、自宅のパソコンに保存していた。

 保護者からの連絡を受けた成田北高校は、男性に、住所録を全て削除させたという。

(4月19日 FNN)

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。