那覇のビジネスホテル準強姦事件報道に見る、琉球新報と沖縄タイムスの「小さな差」

 報道内容自体は、「深夜、日本人女性を米軍人が襲った」という、よくあるレイプ事件なんだがね。まずは、琉球新報。

那覇署、米海軍兵を準女性暴行容疑で逮捕 観光客女性を暴行疑い 「容疑否認」

 那覇署は13日、女性が寝ている間に性的暴行を加えたとして、準女性暴行の容疑で米軍キャンプ・シュワブ所属の米海軍一等水兵ジャスティン・カステラノス容疑者(24)を逮捕した。同署によると、カステラノス容疑者と被害女性の間に面識はない。カステラノス容疑者は「事実と違う」と容疑を否認している。

 逮捕容疑は13日午前1時14分ごろから同4時5分ごろまでの間に、那覇市内のビジネスホテルで観光客の40代女性が熟睡して抵抗できない状態であるのに乗じて性的暴行を加えた疑い。

 被害女性がホテルの廊下で寝込んでいたのをカステラノス容疑者が見付けて自室に連れ込んだとみられる。被害女性の知人からの110番通報を受け、那覇署の警察官が緊急逮捕した。逮捕時、カステラノス容疑者からは酒の臭いがしたという。 

 性的暴行の表現に若干の差こそあれ、毎日新聞朝日新聞NHK産経新聞も、琉球新報とほぼ同じ論調。

 深夜のホテルの廊下で、40代女性とカステラノス容疑者の間で、どういうやり取りがあったかは分からんけど、「ホテルの廊下で酔って寝てりゃ、そら襲われたりお持ち帰りされる危険もあるだろうさ、お嬢さん」と「廊下で寝ている女性がいれば、部屋に連れ込む前にフロントに連絡しろや、軍人さん」でしかないよなあ。これ。で、それらを踏まえて、沖縄タイムス。

準強姦容疑で米兵を逮捕 那覇市内で40代女性に暴行か

 那覇署は13日、那覇市内のホテルで福岡県の40代女性会社員に暴行を加えたとして、米軍キャンプ・シュワブ所属で米海軍一等水兵の男(24)を準強姦(ごうかん)容疑で緊急逮捕した。調べに対し「自分はやっていない」と容疑を否認しているという。

 逮捕容疑は13日午前1時15分~同4時5分ごろ、友人と観光で来県していた女性を同容疑者の宿泊先のビジネスホテルに連れ込み、暴行を加えた疑い。被害女性と面識はなかったという。

f:id:kagura-may:20160313202359j:image:w300

米海軍一等水兵の男「…あれ?」

 さて、常日頃は「米軍大嫌い」で共同歩調な琉球新報と沖縄タイムス。本件では、何故にどうして、こうなった?

一押しして頂けると励みになります<(_ _)>

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。