「Go!プリンセスプリキュア」第50話(最終話)「はるかなる夢へ!Go!プリンセスプリキュア!」感想 ~ 「ラストダンスはあなたと」

  • ラストダンスはあなたと とは

キュアフローラ@CV嶋村侑女史とクローズさん@CV真殿光昭氏。第1話以来のライバル同士によるラストバトル、否、ラストダンス、希望と絶望の共存の見事さを称賛する言葉。転じて「一年を通して、はるはるを理解したクローズさんなればこそ、キュアフローラの主張を受け入れることができたんだよなあ」「そう考えると、単なるラスボス和解エンドとは違う深い味わいがある。最後の『あばよ』『ごきげんよう』にも」「OPのはるはるジャンプはじめ、各キャラの後日談を過去49話の積み重ねを丁寧に使い切る姫プリ」「パーフェクトだウォルター」。

f:id:kagura-may:20160131132807j:image

f:id:kagura-may:20160131132938j:image

米国の某コーラス・グループの名リズム&ブルースとは無関係。多分。

 【朗報1】【なんということでしょう】ホープキングダム完全解放。紅城トワ嬢@CV沢城みゆき女史と両親との再会に、静かに男泣きするカナタ王子@CV立花慎之介氏に貰い泣き【実家もリフォーム】

 【朗報2】【みなみん】クローズさんとの対話に向かうキュアフローラを案じる他メンバーを制し、「信じましょう」と見送るキュアマーメイド@CV浅野真澄女史、ブラボー【正妻の余裕】

f:id:kagura-may:20160131144324j:image

f:id:kagura-may:20160131133208j:image

f:id:kagura-may:20160131133233j:image

f:id:kagura-may:20160131133258j:image

Cパートは、「ハトプリ」の最終話を彷彿させるねえ。北風あすか女史@CV坂本真綾女史と共に研究者への道を歩み始めたみなみんや、パリに旅立った天ノ川きらら嬢@CV山村響女史をはじめ、少しずつ大人になり、自分たちの夢に向かって別々の世界で生きながらも、心の中のキーで結びつくプリンセス達。そして、そんな彼女たちを「いつか誰かに伝えること」ができた七瀬ゆい嬢@CV佳村はるか女史。素敵過ぎる。

  • 「Go!プリンセスプリキュア」、堂々の完結。史上最高の「プリキュア」でした。本シリーズの一つの「完成形」でした。一話たりと無駄なく、シリーズの展開にぶれなく、キャラの成長の停滞なく。その他、称賛したい点は多々ありますが、個人的には、ゆいゆいというキャラを生み出してくれたことに対して、最大限の賛辞を本シリーズのスタッフに贈りたい。

  • セバスチャン@ドキプリのようなチート協力者ではなく、主人公たちと同世代の女の子が、同じ目線で彼女たちを理解し、支え続けた。「女の子はプリキュアになれなくても、彼女たちと共にあれる」。この存在の成長を1年間を通して描き切ってくれたことに対して、最高の言葉で、田中裕太SD以下本作に携わった作り手一同を称えたい。彼女とクローズさんがいなければ、本作はここまで奥深いラストを迎えることはできなかった。

f:id:kagura-may:20160131133531j:image

f:id:kagura-may:20160131133557j:image

「Go!プリンセスプリキュア」第49話「決戦ディスピア!グランプリンセス誕生!」感想 ~ 「最終回じゃないぞよ。もうちっとだけ続くんじゃ」(2016/1/24)

  • はるはるとクローズさんって、「花のプリンセス」のプリンセスと鳥の関係にあるのな。最終話では、そのあたりの布石の回収と大団円も描かれたりするんだろうか。もしそうなら、すげーぞ。スタッフ優秀!どころの騒ぎじゃない。

  • 大事なことなのでもう一度。「すげーぞ。スタッフ優秀!どころの騒ぎじゃない」

  • ノーブル学園の老女傑に挟まれ、学園の用務員人生へ一直線のシャットさん@CV日野聡氏とロックに笑い、人間体パフ@CV東山奈央女史に改めて萌え、「なんでエンドカードに一条らんこパイセン@CV矢作紗友里女史までいるんじゃー!」と大笑いし、そしてカナタとの別れという、最後の絶望を乗り越えた「悟りと成長を続けるプリンセス」はるはるに大泣きした。愛だなあ。色々な愛が溢れた作品だったなあ。こんな作品に出合えた幸運に感謝。ヲタをやっていて、本当に良かった。

f:id:kagura-may:20160131133713j:image

  • これまで、シモなネタで〆て来た本作の感想ですが、さすがのおいらも、今回限りはゲスの鑑を放棄して、本作への感謝と次作「魔法つかいプリキュア!」への期待を込めて、この言葉で〆ると致しましょう。ごきげんよう。ごきげんよう。そして、ありがとう。

f:id:kagura-may:20160131133826j:image

f:id:kagura-may:20160131133901j:image

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。