【2011年にはプラセディス町の女子大生警察署長が亡命】ギセラ・モタ女史@テミスコ市市長、就任翌日に射殺される ~ メキシコ【2012年にはティキチェオ市の前女性市長が撲殺】

 麻薬組織にビビった男どもに見切りをつけた勇気ある女性が、表舞台に立って対決姿勢を見せると、例外なく殺害するか追い出すか懐柔するシステムが出来上がっている修羅の国・メキシコ。なんだかな。

f:id:kagura-may:20150321115338j:image:w300

 一応経済発展はしているのにね。犯罪者や貪官汚吏の方が、財力と権力全てで善人側を上回っている国じゃ、敢えてこういう↑デンジャーな女傑たちを登用しないと、対抗組織のトップは務まらんのじゃないかと思う次第。

麻薬犯罪一掃掲げた新市長、就任翌日に暗殺される メキシコ

 【1月3日 AFP】メキシコの首都メキシコ市(Mexico City)から約90キロ離れたテミスコ(Temixco)市の新市長が、就任翌日に武装した数人の男に自宅を襲撃され、銃撃を受けて死亡した。警察当局が2日明らかにした。

 死亡したのは、ギセラ・モタ(Gisela Mota)市長(33)。中道左派の元国会議員で、1日に就任宣誓を行ったが、24時間も経たないうちに銃弾に倒れた。テミスコ市では、組織犯罪や麻薬取引が深刻な問題となっており、モタ氏はその一掃を訴えていた。

 テミスコ市がある中部モレロス(Morelos)州のグラコ・ラミレス(Graco Ramirez)知事は、容疑者の男らを既に拘束したと述べ、「刑罰は免れられない」だろうと語った。(c)AFP

(1月3日 AFP-BB)

PV¥uc0¥u12450 ¥u12463 ¥u12475 ¥u12473 ¥u12521 ¥u12531 ¥u12461 ¥u12531 ¥u12464  ¥u12395 ¥u12411 ¥u12435 ¥u12502 ¥u12525 ¥u12464 ¥u26449

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

ABOUTこの記事をかいた人

アングラから政治ネタまで色々モノ調べをやっているイロモノアナリストです。思想は保守中道、趣味はサブカル全般、歴史、各種コンサル。ボーイッシュと大和撫子がマイ趣味女の子の双璧。